記事タイトル

抹茶

寒い日が続きます。

店の周辺に降った雪はすぐに溶け道も大丈夫なのですが
ミルクロードの二重峠から上の北外輪山線は通行止めのようです。
熊本方面からお越しの際は赤水-内牧経由の国道212号線か
長陽大橋経由の57号-212号線をご利用ください。

菊池阿蘇スカイラインは日陰でかなり積雪もございますので
雪道目当て以外ではおススメしません(私は昨日通りましたが)。

新春ということもありお抹茶のオーダーが多いですね。
茶道というと堅苦しいイメージがありますが
実は理にかなった動きなのでポイントを抑えるだけで簡単に楽しめます。



1.茶碗は両手で扱い、肘をつかない
2.正面を避ける

まずは、右手で茶碗を取り左手にのせ、軽くおじぎをします。
そのときに指が開かずに揃っている方が美しいですね。
お茶席では3,4口で飲み、最後は「スッ」とすすりますが飲み口を指で拭きますが
喫茶店では何口で飲んでもいいと思います。



お茶菓子を食べてからお茶を飲むのが基本ですが、これもお茶席でなければ好きずきに。
正面を避けるというのは茶碗に絵柄があるときに
時計回りに90度や180度回して(流派によって変ります)それを避けるのです。

折角、美しい向きに出されたのに角度をずらす奥ゆかしさはいかにも日本的。
欧米だったら絶対そのまま正面から味わいますよね。
当店の抹茶碗は基本正面がないものを使用していますので気兼ねなくお飲みください。

抹茶と茶筅の販売もしております。
スッキリとした渋みとほのかな甘みと旨味が広がるお抹茶。
福岡奥八女星野の濃い茶(ドロドロに練ったもの、普通の抹茶は薄茶/お薄といいます)
にも使える最高峰の「星峰」20g / 税別1,200円。



安い中国産の茶筅もありますが持ちと安全面を考えると
断然国産になります、奈良高山製の茶筅、税別2,300円。

標準的な茶筌の常穂は外穂が64本、内穂と合わせて128本。
数穂や80本立に比べると上手に点てるのが少し難しいかもしれませんが
細身で丈夫、扱いやすいのでおススメです。

友人が遊びにきたときにお抹茶を..というのもステキですね。
ケーキなどの洋菓子にもよく合いますのでいかがですか?

ここでイベントのお知らせです。
2/4(日)に南小国町役場のきよらホールにてアイルランド音楽演奏会が催されます。

入場料は大人1,200円、小学生以上300円、未就学児童 無料。
会場13:30、開演14:00 となっております。
必要経費以外は昨年水害に遭った福岡の東峰村に寄付されるとのこと。



それと2/10、11には東京お台場海浜公園で国内最大級のシクロクロスイベント
シクロクロス東京が開催されます。
シクロクロスは見るだけでも楽しく色んな趣向を凝らしてますので
普通にイベントとして遊びに行っても楽しめます、お近くの方は是非。


自転車関係と言えば阿蘇サイクリストコンソーシアムメンバーとして
広報あそ」に店主が紹介されています。
いずれ劣らぬ自転車の達人ぞろいなのに私のような者が混じっていて恐縮です。
微力ながら私なりの方法で尽力できればと思います。

こんな天気だからこそ、四駆やMTBで遊びに来る人もいるかと思います。
くれぐれもお気をつけてお越し下さい。
日田方面からは問題なく通行できますが朝晩の凍結にはご注意くださいませ。

それでは、皆さま良い週末を!(受験生の皆さんにも!)

謹賀新年

謹んで初春のお慶びを申し上げます。



元日よりたくさんのお客様にご来店頂き
誠にありがとうございました。
本年も変らぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます

新春らしい雑貨のご紹介です。
星燈社の茶筒。



京都の和紙を使った国産の茶筒。
新しくて普通の和柄は日常生活に潤いを与えてくれます。
茶葉だと150g、コーヒー豆だと100g入るサイズ。
価格は税別 1,000円 です。

昨年末に開催された九州Heaven Ride
その各賞が決まったのでトロフィーを取りに来店されました。



King of Photoを受賞されたk.ohashiさんに愛知からuk3110insta氏も付き添いで来店。
遠路遥々、ご来店ありがとうございます!

どんな写真が受賞したのかというとコレ



なんと受賞の写真をTシャツにしてきてくれました!
素晴らしい!ヘブン愛がヒシヒシと伝わって来ます。
受賞の理由は私と宮本の意見が一致、以下宮本の言葉です。

「登坂中のワンシーンで、 皆、険しい顔で格好よく撮れてますが
 よく見てみると4人は乗車できず自転車を押しています。(笑
 なにかしみじみ九州Heaven Rideの価値観を見事に表現している
 との主催者としての勝手な見解です。」

そう、斜度平均15%、苦悶のカルデラベルグを登る
メンバーの5人中4人は乗車してないんです、この写真。
それをこれだけ格好良く作った才能に完敗(乾杯)です!


さらにKing of GGを受賞したBEARさんの姿も!



本来ならKing of BGという迷走したチームに送られる賞なのですが
今回はどのチームも大きく迷うことなく完走。
そこで齢68でカルデラベルグを登られたBEARさんにGG賞を差し上げることに。
荒れた峠の下りでは経験豊富なBEARさんは若い人たちをブチ抜いてました。

あとの受賞者のご来店も楽しみに待ってます!

さて正月が終わったと思ったら三連休。
今朝は辺りが白くなりましたが午後には溶け普通に行き来出来るようになりました。
ただ朝晩は凍結の恐れがございますので、どうかお気をつけてお越し下さいませ。

皆さまのご来店お待ちしております!

良いお年をお迎えください

年末年始の営業のご案内です。
明日、大晦日の31日はお休みを頂きます。

明けて元日より三ヶ日は通常通り営業致します。
1/4は木曜日ですので店休日を頂きます。

2017年も色んなことがありました。
忘れられないのは看板猫のササのこと。



ネコのササキさんと呼ばれ皆に愛されたササ。
あの世に旅立って10ヶ月になりますが
今でも店舗前のお墓にお参りする人が絶えません。
本当にありがとうございます。

その後、いろんなネコが遊びに来ましたが
隣の人がそのネコたちを山に捨てに行ったりして
さらに悲しい思いをした年でした。

こんな思いがあるのでなかなか次のネコが飼えません。
そのササのお話はこちらをどうぞ。


楽しい思い出としては自転車のいろんなイベントも成功し
さらに横の広がりが増えたこと。


Rapha Prestige Kuju / photo atsushi tanno

chanokoジャージのバリエーションも6種類まで増え
カフェというより自転車店としての地位が向上したような...。


La CORSA Kyusyu

店主はもちろん自転車が好きですが、クルマのことも大好きです。
席に着いて駐車場に停めた愛車を眺めながらお茶をする..
そんなイメージで店を設計しました。

自転車仲間がこんなクルマに乗って来るのも楽しみ。
ランエボとインプ、永遠のライバル。



話し出したら止まりません。
私はレガシィに乗っていたスバリストですのでインプ派ですが
こうやって見るとやる気満々のランエボも良いモノです。

秋に友人がランボルギーニ・ガヤルドに乗って来たので
乗せてもらって感動、初ランボでした。



ガヤルドは念願のV10エンジンだったので

単気筒、直列2気筒、V型2気筒、水平対向2気筒、タンデムツイン
直3、V3、直4、V4、水平対向4気筒、スクエア4
直5、V5、直6、V6、水平対向6気筒、V8、W8、V12
ロータリー / 2ローター、3ローター

乗ったことあるエンジンコレクションにV10が加わり
残すところW12とW16くらいになりました。
ベントレーとブガッティオーナーの方、是非!

ちょっと景気の良い話になったでしょうか?
お正月も皆さまのご来店心よりお待ちしております。
それでは、みなさま良いお年をお迎え下さいませ!


***************************************

営業時間/11:00〜ラストオーダー17:30
店休日/毎週木曜

Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
自転車専用アカウント / t_chanoko

年末年始の営業

今年の12月は例年より寒いですね。

カメムシが多いと大雪になると言われますが
とりあえず寒いのは確かなようです。
ただ、暖冬よりクリスマス気分は盛上がりますよね。



本日よりクリスマスケーキのお渡しが始まりました。
えっ?聞いてないよ..という声が聞こえますが大丈夫です、お伝えしてません。
お問い合わせがあった分だけお作りしています。

大量には作れないので、どうかお許しください。
しかし、この寒さのせいかイチゴの高騰にはビックリします。
手に入れるもの難しいので、宣伝していたらご迷惑を掛けるところでした。

そして店内に流れる音楽も同じ大橋トリオでも
クリスマス気分を盛り上げる曲が流れています。



あのユーミンの曲がこんなにアッサリとするなんて、流石です。
ただ、世代的に嘉門達夫の替え歌が頭に浮かぶのが難点ですが..。

しかし「恋人はサンコン」ってサンしか合ってなくて4文字と7文字ですから
どれくらい力技なのかと今更になって感心します。

先週までお伝えしていた九州Heaven Rideの番外編を。

コース中盤、阿蘇日ノ尾峠を登って行くと牛が放牧されているのですが
その1頭の様子がおかしいことに気付きました。
どうやら、柵から頭が抜けなくなったようです。

恐る恐る近づくと、必死に頭を抜こうとしてるのに角が引っ掛かって抜けません。
私がその角を握って柵の間を通そうとするも、今度は顎が引っ掛かります。
最初は興奮していた牛も私が手伝ってるのを分かってか大人しくなりました。
知恵の輪の要領でグリグリと頭を回転させるとようやく光明が。


photo / North Wish

抜けた!

するとその牛はお礼の印なのか、おもむろに私の股間をベロリン!と舐め..
草と唾液のついたジーンズ姿の私は茫然、その姿を誰にも見られずに済み助かりました。

撮影機材を取りに軽トラに戻るとその牛が近づいてきます。
そして横に並んで佇むではないですか、ホント動物にはモテるよな..。
一緒に峠を登って行くライダーを見守りました。



このあとも愛想を振りまいていたようです。
好奇心旺盛な牛なんでしょうね。

先週お伝えしてオーダーしたばかりのchanoko Maroonジャージですが
申し込み忘れた!との声に急遽追加注文を承ります。



ええ、実は自分の分もオーダーし忘れていて逆に助かりました(苦笑)。
お申し込みは12/25(月)の午前中まで、お支払いは来月10日までにお願いいたします。
詳しくは先週のブログをご参照ください。

最後に年末年始の営業のご案内です。

年末は28(木)と大晦日の31日にお休みを頂きます。
明けて元日より三ヶ日は通常通り営業致します。
1/4は木曜日ですのでお休みを頂きます。

それでは、皆さまのご来店お待ちしております!
よい週末を!

***************************************

営業時間/11:00〜ラストオーダー17:30
店休日/毎週木曜

Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
自転車専用アカウント / t_chanoko

九州Heaven Ride2017完結編

寒い日が続きますね!
こんなときでも自転車での来店があるのですからビックリです。
どうか、ご無理のないようにご来店ください!

九州Heaven Ride、前回の続きです。
根子岳の眺めが素晴らしいビューポイントで撮影するのは
広島voyAge cycling team withS と chanoko。



最後のチームが通過したと思って連絡していたら現れた2チーム。
どうやら道を(それも道じゃないところへ)大きく逸れたようです。
第二チェックポイントの制限時間も近づいてますが諦めず走るよう。

なんとか間に合って全チーム第2チェックポイントを無事通過。
このチェックポイントの周辺は高校の同級生が卒業した
今は廃校になった中学校などがあって感慨深い物がありました。
しかし、田舎だなぁ..(オマエが言うな)。

高森を折り返し阿蘇根子岳と高岳の間の日ノ尾峠が待っています。
放牧された牛を逃がさないよう熊本弁で「あとぜき」(開けたら閉めるの意)
と書かれたゲートを過ぎたら別世界です。



キツい上り坂では赤牛も応援してくれます!
下ってしまえば阿蘇一の宮、平地が待っています。
湧水ポイントで盛上がる鹿児島水曜会。



水の掛け合いを勧めたのですが却下されました、真冬ですからね。
このあとの最恐の登りのことを知っていてのこの笑顔はRCSC。



心の濁った私にはこんな笑顔はできません!
しかし、このコースを走って良くこんな笑顔が出るものだ...。

さあ!お待ちかねのKOM(king of mountain/山岳王)ポイント
平均勾配15%!のカルデラベルグです!



登る前に諦めムードの方々。
ちなみに「Berg」はドイツ語で山、ベルクなのですが
某氏が山口のコースにカルストベルグとネーミングしていたので
対抗して私がカルデラベルグと名付けました。

さらに脱線しますが、ガッチャマンのベルクカッツェ/Berg-katzeの「 katze」は猫。
ドイツワインにもありますよね。
だったらベルクカッツェって山猫なんだ!と思いますが山猫は「 Wildkatze」とのこと。
ええ、どうでもいい話ですね。

皆の苦悶に歪む表情を写真に収めようと思っていたらトラブルが発生して
私は救護に向うことになり拝むことができませんでした!残念。
そこで写真班のkoichihirowatari氏の画像でお伝えします。


photo koichihirowatari

昨年は霧で真っ白なここを下らせて大ブーイングでした。
ブレーキが消耗して福岡のショップから一時ブレーキシューが品切れしたとか。
そんなに言うんだったら登ってもらおう!と思ったワケです。


photo koichihirowatari

どこのチームの方でしょうか?
顔を隠しチーム名もモザイクが掛かって読めません。
そんなに恥ずかしがることはないですよ、押してる人の方が多かったですから。
最初から押す準備をしてる人もいたくらいです。

登り終えると最終チェックポイントの大観峰です。
ここを全チームが制限時間内に通過しました!
仕事を終え、ホッと一息のスタッフ。



美女に挟まれる ざあけんさん..羨ましくなんかないぞ!
疲れたライダーたちに寒空の下1日笑顔で接してくれ、ありがとうございました!

日が暮れかけた、そば街道を下って身体が冷えたころに
茶のこで記念写真を撮るのが最終ミッション。



さあ、ゴールの木魂館まであと僅かです!
制限時間の18時前に最終チーム、ONE OFFがゴール!



最後にサインをして無事ゴール認定。
なのにchanokoはゴールして20分ほどサインをしてなかったようで
順位をかなり落としてました、そんなことを含めてヘブンライド。



そして、やっぱり1位は最終スタートなのに最初にゴールした
BLK RACING Kumamoto。
スタッフ上原の手作り木工の楯が贈られます。



祝福したいのですが何故か私と宮本は苦い顔、面白くない..。
どうやったらこのチームの連覇を阻止出来るのか。
その為に来年も開催したくなります、ただいまのところは未定です。

天気にも恵まれ全チーム完走という快挙で終わった九州Heaven Ride2017。
志の高い参加者と笑顔で(?)送り出してくれる家族の方々
支えてくれる皆さんのおかげです。



遠いところ駆けつけ、一緒に走ってくれた群馬グリフィンの狩野GM
忙しい中、手伝ってくれたスタッフのみんな、本当にありがとうございました!

皆の楽しそうなライドの模様はハッシュタグ#kshr2017で検索できますので
チェックしてみてください。
我々の冒険に長々とお付合いありがとうございました。


ここで、新しいchanokoジャージのご案内です。
chanoko "Maroon" の登場です!
完全受注生産品で、どなたでもご購入できます。



半袖ジャージ 10,800円
長袖ジャージ 11,880円

ウィンドブレーカー 11,880円
フリースジャケット 17,280円
ウィンタージャケット 20,520円



ビブパンツ 12,960円
ハイグレード ビブパンツ 17,820円
(裾にアレルギーフリーのワイドシリコン採用)
ビブニッカー(膝下までの長さ) 14,040円

フリースビブ (裏起毛の冬物)14,040円
フリースビブニッカー 18,360円



半袖ワンピース(バックポケット付き)22,680円
長袖ワンピース(バックポケット付き)23,760円
フリースワンピース(上前と下が裏起毛)23,760円

全て税込価格です。
ワンピースの三種類は九州シクロ開催記念で
上記価格より10%オフでご提供いたします!
(半袖19,980円、フリースワンピで21,600円)



上記のサイズ表を参考にしてください。
Raphaに近いインターナショナルサイズです。

ご注文は12/25(月)午前中までにコメントかメール、メッセンジャーで。
お支払いは1/10(水)までにお願いいたします。

最短、1/22(土)にお届け予定です。
皆さまのご注文お待ちしております!


***************************************

営業時間/11:00〜ラストオーダー17:30
店休日/毎週木曜
12月の休み 7、14、21、28の木曜と大晦日の31日。
明けて元日より通常通り営業いたします。

Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
自転車専用アカウント / t_chanoko

九州Heaven Ride 2017前編

今年も阿蘇を、小国をいくつもの困難を乗り越え
走り抜けていったHeaven Riderの諸君、ありがとう!

また、どこかでお会いしましょう!



ん?ブログを一個、読み飛ばした...?
そんなことはございません!まだ書いてませんから(笑)。
書きます、いや書かせていただきます、前回からの続きです。

未舗装路もロードバイクで走るこのイベントにはパンクは付き物。
スタートして早々にパンクするチームもいます。



タイムロスするのですが、それも含めてヘブンライド。
一緒に手伝うチームや個人に任せインスタなどで情報発信するチームなど色々。
参勤交代道の松並木を抜けると第1チェックポイントの瀬の本高原です。



通過チェックのサインをして軽く補給もします、スタッフは大忙し。
ここでも、ゆっくりするチーム、すぐに発つチームと様々。



あるチームのワッペンが落ちていたりすると
この先を暗示してるようで少々不安になりますが
このような素晴らしい景色が皆を待っています!



阿蘇五岳を眺めながらすすき野を走り抜け
さらにこんな素敵な場所へ、観光スポット「産山の扇田」です。



ここは、稲のある時期がキレイなのですが刈った後もなかなかです。
産山からアップダウンを繰り返しながら波野を抜け
次はこんな景色が見えるルートに。



先ほどまで遠くに見えていた根子岳が目の前に迫って来ました。
この景色を前にしたら、やはり記念写真を撮りたくなりますよね。



ちゃんと楽しみながら快調に飛ばすチーム「のののののじ」。
おかげで第2チェックポイントも飛ばしてしまい、慌てて戻ったようです。

こうやって楽しみすぎるとタイムリミットが迫って来ます。
先に行っていたと思っていたチームが、後方にいることに気づいたときには慌てました。
果たして彼らは間に合うのか?どこで何をしてしまったのか...。

次回感動の最終回をお送りします!(たぶん)


ここで、久しぶりにカフェ&雑貨「Tea room 茶のこ」のお知らせを。
毎年人気のFlowers for Lenaのドライフラワーブーケ、入荷いたしました!



種から大切に育てられた色鮮やかなお花達。
女性の方にとても喜ばれるのでプレゼントにも最適です。
税別 1,300円、人気商品なので売り切れの場合ご容赦ください。



***************************************

営業時間/11:00〜ラストオーダー17:30
店休日/毎週木曜
12月の休み 7、14、21、28の木曜と大晦日の31日。
明けて元日より通常通り営業いたします。

Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
自転車専用アカウント / t_chanoko