記事タイトル

九州Heaven Ride 2016 チーム紹介1

第4回、九州Heaven Ride終了しました。
そもそも、Heaven Rideって何?

2014年春に小国でRapha Gentlemen's Race(現 Prestige)があるという
情報を聞きつけ、その前に自分たちで開催してみよう!と
クロスロードバイシクルの宮本と私で2013年12月に開催したが始まりです。

同じチームジャージを着た5人(もしくは4人)で
大会一週間前に公開されたルートをGPS機能付きのサイクルコンピューターにインストールして
案内板も誘導もなく未舗装路や悪路がふんだんに盛り込まれた道を
自分たちで探して走るというジェントルマン形式。

パンクや落車、迷子のリスクが高いため、それを理解した人だけへの完全招待制。
こんなハードルが高いイベントなのに年々参加者が増え
今年は19チームと本家に負けないくらいの規模になりました。


前日の土曜は極上の天気だったのに
当日朝のブリーフィングが終わったら本降りという完璧なシチュエーション。
それでも全チームがスタートを切りました。

今年のゲストライダーは豪華なおふたり。
Racing Team GRIFINの狩野GMと
BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAMの一丸 尚伍選手。



狩野GMは昨年に続き2回目、一丸選手は初参加、グラベルライドも初めて。
悪天候にも関わらず一緒にスタートしてくれました。
こうやってプロの選手と一緒に走る機会はそうそうありません。
本当にありがとうございます!

8時、そろそろ最初の組のスタートです。
あっ!e_climber氏が激励(?)に来ているようです。



一緒に写ってるのは工場見学の人たちでしょうか?
いや、今から給食を作るのかな..?
違いました![MOZU COFFEE]のメンバーでした!



九州のサイクルシーンを牽引するワールドクラスの集団MOZU COFFEE。
MOZU rideでその世界に触れた方も多いでしょう。
今回、全員女性のチームはシャワーキャップに台所用手袋の万全装備!
大会に花を添えてくれます。

2番目のスタートはメンバーに女性が2人の熊本[RCSC]


毎夏、ショップライドで当店を利用してくれる大薮サイクルを母体とするチーム。
この大会が一年で一番の楽しみです!と言って頂けるのが本当に嬉しいです。
ただ熊本地震の影響で山鹿に移転を余儀なくされた大薮サイクル。
メンバーも大きな被害を受けた中での参加は本当に有難いです。

続いてはこちらも女性2名参加の[Parabola イワイシーガル]


私が最初にロードバイクを購入した久留米のイワイスポーツサイクルを母体とする
青い水玉ジャージのチーム、第1回Heavn Ride後の沈黙を破って久々の登場です!
前夜祭で盛上がって燃え尽きた感がなきにしもあらず(笑)。

[夏子の部屋 ゲストはさやこ]


初心者だった夏子さんをこの世界に引きずり込んだ責任を感じつつも
何だか毎回楽しそうなので良かったと思う、熊本長崎の混成チーム。
大村のサイクルフレンドタカタの美人店長(ということにしておきます)を含め
実業団登録選手が3名と健脚揃い!名前に騙されてはいけません!(笑)

遠く広島から実業団チーム[voyAge cycling team]


私の最も好きなジャージのひとつオーストラリアのCyclingTipsデザインのチーム。
リーダーの横手さんしか存じ上げなかったのですがその横手さん
小国の茶のこに自走で来るのに福岡から八木山-小石原-ファームロードで来るヘンタイぶり。
その他のメンバーにも期待してしまいます!

福岡[CCPP Ex]


昨年も参加してくれたCCPPのセカンドチーム。
エクストラではなくエグザイルとのことですが二代目の方が良かった?
今年は2チーム編成するためにNewデザインのウィンドブレーカーを作る気合いの入れよう。
チーム内バトルも見物です!

福岡[P.O.C.O]


「Pacific Ocean Cycle Organization」が正式名称だそうですが初めて知りました(笑)
九州初のジェントルマンレース、霧島からRapha Gentlemen's Race Oguni、
Heavn Ride4回と皆勤賞のチーム、メンバーの楽しむ姿勢は見ていて気持ちがいいです。
騙されて連れて来られたり、落車脱臼したりと毎年トラブルもあるようですが
女性メンバーも加え益々パワーアップしてるようです!

各チームのスタートを待ってると
えっ!こんなとこにポケモンが?



誰?壱岐で年代別優勝、おきなわも年代別3位のteam chanokoのKANさんも
得体の知れない物体にお口あんぐりです...さてチーム紹介のつづきを。

[水曜会 Teamバイパス]


私が初めてジャージデザインをした福岡県南、熊本県北を中心とした朝練チーム。
Mercrediとはフランス語で水曜日の意味です。
チームリーダーがブルベ教の教祖なので心強いハズ!

北九州[North Wish]


昨年、1通のメールが届きました。
「お客様がHeavn Rideに出たいというのですが、可能でしょうか?」と
北九州のショップの店主からでした。
おおっ!そんな噂も広まってるのか!と感動。
昨年はライド途中、スプリント合戦をしたのが楽しい思い出になってます。
今年も準備万端で臨んでくれたようです。

[Champion System Yonex]


福岡西区の処理場横の坂を友人たちと登っているとアッサリと抜いて行く1台のロード。
私が「あれ誰?」と聞くと「日隈選手」との答え。
友人とローテーションしながら全力で追いかけ二見ヶ浦で声をかけたのが出会いでした。
今はYONEXのアドバイザーを勤める日隈選手がYONEXバイクを揃えての参加。



当店のジャージ製作でお世話になってるChampion System梶田さんは
香港の出張帰り生足での参加!海外レースの経験も多い桂さん
女性ひとりで福岡から阿蘇まで走る綾ちゃんと濃いメンバー揃いです。

チーム紹介の半分でこれだけの字数になってしまいました。
後半はまた後ほど。