記事タイトル

再手術

夕方、ササの見舞いに向っていたら妻の携帯が鳴った。
動物病院からだった。

電波の繋がりにくいミルクロード。
途切れ途切れで聞こえにくいのか何度も聞き返す。
どうやら重篤な事態らしい。

「ササちゃんの容態が悪く緊急に手術します」

朝までは元気だったのが、午後からグッタリ。
腹水が溜まってきて、どうやら内臓のどこかが破れたらしい。
緊急を要するのでオペの承諾を得るための電話だった。

急いで駆けつけると麻酔前のササに会えた、だが息も絶え絶えの状態。
先週、背中を開けたばかりなのに今度はお腹を開くのだ、体力が持つかも心配だ。

待合室で茫然とイライラした時間を過ごしていると先生から呼ばれる。
手術台に開腹した状態のササ、心拍が高く血圧が低い。
胃に穴が空いていたので塞ぎましたとのこと。

事故の衝撃で一部が壊死していたのが食べ物を取るようになって圧力がかかり
今日の午後、破れたのではないかと説明を受ける。
手術は無事終了、ほどなくササも麻酔から目を覚ます。

強い子だ。



満身創痍になりながら、それでもしっかりとした目をしている。
術後数日は心配だが、またきっと乗り越えられる。
こんなに心配してくれる人たちがいるんだもの!



前回お知らせした「ネコのササキさん」写真集、お買い上げありがとうございます!
店に置いていた分はすぐに売切れてしまいました。
ササの人気を侮ってました、申し訳ありません。
明日、明後日には再入荷予定です。

通販のお申し込みも沢山いただき、ありがとうございます!
一冊1000円、送料90円をお願いしております。
詳しくは前回のブログからどうぞ。
下の画像は写真集の一部です。



また写真集は福岡糸島のイタリアン食堂
トラットリア ジロさんにも置いて頂いております。

私と同じ歳で自転車仲間であるジロさん。
数年前、練習仲間のユキオと糸島を走っていたとき偶然見つけ
「ここ絶対美味しい!」と思い入ったのがきっかけでした。

自転車に乗ってると知ったのはそのあと。
寡黙なジロさんから「写真集を20冊、代金は先払いするから」
と言われた時には涙が出ました、何て男気があってカッコいいんだろうと。

海辺のステキなイタリアンレストランです。
糸島に行かれたときは是非お立ち寄り下さい!


募金やお見舞い、お葉書までいただき、本当にありがとうございます!
今日は500円玉貯金まで持って来てくださったお客様も!

今週には帰宅できる予定でしたが、また入院が伸びました。
それでもこうやって店に戻ってこれる日が来るはずです。



どうかそれまで、もうしばらくお待ち下さいませ。