記事タイトル

その後

ササがこの世を去って2週間。
もう随分と昔の気がします。



先週お知らせした続きの話、申し訳ありませんが書くのをヤメました。
いろいろ考え、私が書いたことでスッキリしても
読む人がイヤな思いをすると思ったからです。

思わせぶりなことを書いてすみませんでした。
それでも詳細を知りたい方はお店でお尋ねください。

また改めてお見舞い、写真集のご注文ありがとうございました。
郵送分はお届けできたかと思います。
死んでもなおササが店のことを気遣ってくれてるようで温かい気持になります。
それに、こんなステキなものまで頂きました、ササの手作りハンコ。



猫好きの友人がササの写真を見て彫ってくれました。
三毛猫で難しいのによく特徴を捉えていて、そっくりです。
有難く活用させていただきます!


ササを見つけて病院に連れて行ってくれたHさんが退院して挨拶に来てくれました。
そして事故現場にもう一度行ってみると反対側にササの首輪があったと
持って来てくれました。



縁石の車道側にあったため、歩道からは気付きませんでした。
壊れて鈴も潰れてましたが最後に付けていた首輪のことが気にかかっていたので
見つかって良かったです、ありがとうございました。


事故から約一ヶ月、店の周辺はササの縄張りがなくなったからか
野良猫の出入りが多くなりました。
いつもは睨みを利かせていたんですね、あんなにおっとりしてるのに。



首を怪我してるのが気になりますがこの子はまだ若く、好奇心旺盛です。
瞬間、店の中に入って来ますが落ち着かないのかすぐに出て行きます。
そしてこちらの子は...



完全に警戒モードです(笑)
ここまで近づけるようになったので進歩でしょうか?
やっぱり最初から膝の上に乗って来たササは特別だったんだなと思いますが
この子達に少しずつ癒される毎日を送っています。


週末は久々にお天気になりそうですね。
道には雪もなくミルクロードや阿蘇登山道も普通に通れます。
でも暖かくなって急に忙しくなると私たちが対応できないのが難点ですね。
なるべく準備を怠らないよう、皆さまのご来店お待ちしております。