記事タイトル

GWとRaphaキャラバン九州

GW中は休まず営業いたします!

前半は二連休ということもあり、おかげさまで穏やかに過ごせました。
ただ混雑する連休後半は6名以上だと対応出来かねますので
お断りする場合がございます、どうかご了承くださいませ。



また材料の都合で杏仁フルーツパフェをお休みいたします。
その代わりと言っては何ですが今年はまだ上の画像の
春イチゴのパフェをご提供できますのでどうか宜しくお願いいたします!
もしかしたら、見たことのないメニューもあるかも..。


先日のRapha Prestige Kujuの模様を産経サイクリストさまに
我々のchanoko40を中心に取り上げていただきました!
メンバーとして一緒に走ってくれた澤野さんのレポートです。
素晴らしい景色を堪能できますので是非ご覧になってください、こちらからどうぞ!。


そのRapha Prestige Kujuの翌日
キャラバン九州 熊本小国が開催されました。



小国、木魂館にRaphaモバイルクラブハウス、通称ルイゾンがやってきて
参加者はグッズを見たりエスプレッソを楽しんだりしました。



60kmほどのロングコースと30km程度のショートコースが用意され
私はロングコースの設定を担当。
ルートの最終試走がプレステージ2日前だったので
その疲れが残っていたという言い訳も当日のネタにしていました。


ほぼひと月、九州を廻って素晴らしいライドをまとめてくれたgo goさん。
ヒトクチに九州と言っても場所によって全然違う!
と九州のライドを満喫されたようでした。



参加される方はRaphaのウエアやchanokoジャージの方も多かったです。
特にchanoko赤備えは目立ってました。
この左の方はちょっとカトキ立ちにも見えますね(分からない?笑)



そしてコースを作ったのに案内できない私に代わって
ライドリーダーをなさってくれた皆さん!



ショートコースが当日限定のコースだったにも関わらず
ロングを走って頂き、本当にありがとうございました!

前日走ったchanoko40のメンバーもライドリーダーをしてもらいました。
試走もし準備万端で臨み、参加者を気遣う皆のホスピタリティの高さが嬉しかったです!
特にchanokoアンバサダー(?)の谷村さんは素晴らしかったとのお墨付き!

このコース短いながら小国と阿蘇を堪能できるルートだと思います、詳細はルートラボのこちら
最後の方、ちゃんと茶のこを経由しますので宜しくお願いいたします(笑)


試走していたとき、ミルクロードの北山展望台で
こんな感じで記念写真を撮っていたらご主人がでてきて
あっ!ウッドデッキだから怒られるのかな..と思ったらこう尋ねられました。



「こうやってロードバイクを立てるにはどうしたらいい?」
駐車場にロードバイクラックがあるくらい理解のあるこのお店。
さらに記念写真を撮ってもらいたいとのことでした。
その場で私たちがこんな物ですよと調べ、内牧のNao's BASEさんにあるかも
とお伝えしたらなんと日曜のライドのときには用意されてました!


Raphaスタッフmotogさんのインスタより

こうやってロードバイクの新名所ができるんですね。
ご主人ありがとうございました!
ただ風の強い日には気をつけてください、大分の元締のように倒れたら大変です。


私がRapha、Raphaと言うのでお金貰ったり提供されてるんじゃないの?と勘ぐる人もいますが
皆と同じように普通に(クーポンも利用して)購入しています。
休みを使ってコース設定したりしても無報酬です。

でもRaphaには非常に恩義を感じてるんです。
昨年の熊本地震のあとすぐに動いてくれたのがRapha Japanの皆さんでした。
そのときの開催してくれたRide for Kumamotoのおかげで非常に勇気づけられました。

いちメーカーとしてだけではなく、自転車文化としてサイクルシーンを盛り上げてくれるRapha。
Raphaを着てなくても快く受け入れる懐の深さにも感銘を受けます。
私たちが協力できることでしたら、またお手伝いしたいと思います。

ステキな女性から素晴らしいコースでした!という言葉と
こんな写真が送られてくるだけで私は満足ですから!