記事タイトル

梅雨の中休み

いい天気が続きます。
観光地としては有難いですが、この時期は降っても晴れてもそう変らず
ゆったりとしたときが多いようです。

降ったときのために、こんなアイテムはいかがでしょう?
雨が楽しくなるポップなデザインのクリアアンブレラ。



視界も開けるので夜道も安全に使えます。
でもカワイイ傘だと取られるのが心配...という方は
持ち手に絆創膏を貼ると取られにくくなるとか。
税別、880円です。


今日、2回もパンクして予備のチューブがなくなり
パッチで対処したけど不安なんです、という女性が来店。
この付近でチューブを探したけどなくて...当店にはあります!
あのRaphaの700×20/25C、60mmのロングバルブチューブです。



Raphaだとお高いんでしょ?いえいえ!なんと税別500円です!
ちゃんとチューブ本体にもRaphaってプリントされてます(笑)。
当店で交換されるときはフロアポンプも貸し出しますのでお申し付けください。


アストンマーティンのディーラーに勤める友人が懐かしのCB750Fで来店。
バイクでパフェを食べに行く人をパフェレーサーと言うらしいです(笑)



水曜会という朝練チームのジャージ製作がきっかけで知った友人なのですが
後に妻と小中高大まで一緒だったということが判明(学年は一個違いだけど)。
世間の狭さを感じたものでした。

マニアックな会話を広げる中で道路マナーにも言及。
高速でちんたらと右の追い越し車線を走り続ける車も多い、知らないんだろうな...と。
走行区分違反という道路交通法違反なんですけどね。

熊本でも第二空港線や国体道路など60km/h制限のところを
延々右車線を50km/h以下で走る車も多いです、左車線に戻りましょう。
私は後ろから速いクルマが来たら一車線でも譲ることにしてます。
もしかして急病の肉親に会いに行ってるかも、と思うからです。
(そうじゃなくても後ろでイライラされてもいいことありませんしね)

車線変更の際は3秒前にウィンカー(方向指示器)を出す
交差点を曲がるときは30m手前から出すなどルールを守りましょう。
大型自動二輪(旧限定解除)を受けに行けばイヤでも身に付きますよ(笑)。
前の車が曲がり始めてウィンカーを点けると見れば分かるわ!と突っ込んでます。



霧のミルクロードで、ライトを点灯させない車も多いです。
そのフォグ(霧)ランプはいつ使うんや!とここでも突っ込んでます。

黄昏時やトンネルの中もライトを付けましょう。
見るために照らすライトというだけでなく
相手から認識してもらう為のライトは事故防止に非常に役立ちます。
自転車やバイクに乗ってると認識してもらう重要性は身にしみて分かるんですけどね。

何だか、クルマのルール・マナー話になってしまいましたが
ほとんどのお客様がクルマで来店されるので、少しだけ書いてみました。
あまり面白くない話ですが、人生を左右される事なので気をつけたいものですね。

あら?友人との話はこんな感じじゃなかった気が..(笑)。