記事タイトル

九州Heaven Ride2017完結編

寒い日が続きますね!
こんなときでも自転車での来店があるのですからビックリです。
どうか、ご無理のないようにご来店ください!

九州Heaven Ride、前回の続きです。
根子岳の眺めが素晴らしいビューポイントで撮影するのは
広島voyAge cycling team withS と chanoko。



最後のチームが通過したと思って連絡していたら現れた2チーム。
どうやら道を(それも道じゃないところへ)大きく逸れたようです。
第二チェックポイントの制限時間も近づいてますが諦めず走るよう。

なんとか間に合って全チーム第2チェックポイントを無事通過。
このチェックポイントの周辺は高校の同級生が卒業した
今は廃校になった中学校などがあって感慨深い物がありました。
しかし、田舎だなぁ..(オマエが言うな)。

高森を折り返し阿蘇根子岳と高岳の間の日ノ尾峠が待っています。
放牧された牛を逃がさないよう熊本弁で「あとぜき」(開けたら閉めるの意)
と書かれたゲートを過ぎたら別世界です。



キツい上り坂では赤牛も応援してくれます!
下ってしまえば阿蘇一の宮、平地が待っています。
湧水ポイントで盛上がる鹿児島水曜会。



水の掛け合いを勧めたのですが却下されました、真冬ですからね。
このあとの最恐の登りのことを知っていてのこの笑顔はRCSC。



心の濁った私にはこんな笑顔はできません!
しかし、このコースを走って良くこんな笑顔が出るものだ...。

さあ!お待ちかねのKOM(king of mountain/山岳王)ポイント
平均勾配15%!のカルデラベルグです!



登る前に諦めムードの方々。
ちなみに「Berg」はドイツ語で山、ベルクなのですが
某氏が山口のコースにカルストベルグとネーミングしていたので
対抗して私がカルデラベルグと名付けました。

さらに脱線しますが、ガッチャマンのベルクカッツェ/Berg-katzeの「 katze」は猫。
ドイツワインにもありますよね。
だったらベルクカッツェって山猫なんだ!と思いますが山猫は「 Wildkatze」とのこと。
ええ、どうでもいい話ですね。

皆の苦悶に歪む表情を写真に収めようと思っていたらトラブルが発生して
私は救護に向うことになり拝むことができませんでした!残念。
そこで写真班のkoichihirowatari氏の画像でお伝えします。


photo koichihirowatari

昨年は霧で真っ白なここを下らせて大ブーイングでした。
ブレーキが消耗して福岡のショップから一時ブレーキシューが品切れしたとか。
そんなに言うんだったら登ってもらおう!と思ったワケです。


photo koichihirowatari

どこのチームの方でしょうか?
顔を隠しチーム名もモザイクが掛かって読めません。
そんなに恥ずかしがることはないですよ、押してる人の方が多かったですから。
最初から押す準備をしてる人もいたくらいです。

登り終えると最終チェックポイントの大観峰です。
ここを全チームが制限時間内に通過しました!
仕事を終え、ホッと一息のスタッフ。



美女に挟まれる ざあけんさん..羨ましくなんかないぞ!
疲れたライダーたちに寒空の下1日笑顔で接してくれ、ありがとうございました!

日が暮れかけた、そば街道を下って身体が冷えたころに
茶のこで記念写真を撮るのが最終ミッション。



さあ、ゴールの木魂館まであと僅かです!
制限時間の18時前に最終チーム、ONE OFFがゴール!



最後にサインをして無事ゴール認定。
なのにchanokoはゴールして20分ほどサインをしてなかったようで
順位をかなり落としてました、そんなことを含めてヘブンライド。



そして、やっぱり1位は最終スタートなのに最初にゴールした
BLK RACING Kumamoto。
スタッフ上原の手作り木工の楯が贈られます。



祝福したいのですが何故か私と宮本は苦い顔、面白くない..。
どうやったらこのチームの連覇を阻止出来るのか。
その為に来年も開催したくなります、ただいまのところは未定です。

天気にも恵まれ全チーム完走という快挙で終わった九州Heaven Ride2017。
志の高い参加者と笑顔で(?)送り出してくれる家族の方々
支えてくれる皆さんのおかげです。



遠いところ駆けつけ、一緒に走ってくれた群馬グリフィンの狩野GM
忙しい中、手伝ってくれたスタッフのみんな、本当にありがとうございました!

皆の楽しそうなライドの模様はハッシュタグ#kshr2017で検索できますので
チェックしてみてください。
我々の冒険に長々とお付合いありがとうございました。


ここで、新しいchanokoジャージのご案内です。
chanoko "Maroon" の登場です!
完全受注生産品で、どなたでもご購入できます。



半袖ジャージ 10,800円
長袖ジャージ 11,880円

ウィンドブレーカー 11,880円
フリースジャケット 17,280円
ウィンタージャケット 20,520円



ビブパンツ 12,960円
ハイグレード ビブパンツ 17,820円
(裾にアレルギーフリーのワイドシリコン採用)
ビブニッカー(膝下までの長さ) 14,040円

フリースビブ (裏起毛の冬物)14,040円
フリースビブニッカー 18,360円



半袖ワンピース(バックポケット付き)22,680円
長袖ワンピース(バックポケット付き)23,760円
フリースワンピース(上前と下が裏起毛)23,760円

全て税込価格です。
ワンピースの三種類は九州シクロ開催記念で
上記価格より10%オフでご提供いたします!
(半袖19,980円、フリースワンピで21,600円)



上記のサイズ表を参考にしてください。
Raphaに近いインターナショナルサイズです。

ご注文は12/25(月)午前中までにコメントかメール、メッセンジャーで。
お支払いは1/10(水)までにお願いいたします。

最短、1/22(土)にお届け予定です。
皆さまのご注文お待ちしております!


***************************************

営業時間/11:00〜ラストオーダー17:30
店休日/毎週木曜
12月の休み 7、14、21、28の木曜と大晦日の31日。
明けて元日より通常通り営業いたします。

Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
自転車専用アカウント / t_chanoko