記事タイトル

抹茶

寒い日が続きます。

店の周辺に降った雪はすぐに溶け道も大丈夫なのですが
ミルクロードの二重峠から上の北外輪山線は通行止めのようです。
熊本方面からお越しの際は赤水-内牧経由の国道212号線か
長陽大橋経由の57号-212号線をご利用ください。

菊池阿蘇スカイラインは日陰でかなり積雪もございますので
雪道目当て以外ではおススメしません(私は昨日通りましたが)。

新春ということもありお抹茶のオーダーが多いですね。
茶道というと堅苦しいイメージがありますが
実は理にかなった動きなのでポイントを抑えるだけで簡単に楽しめます。



1.茶碗は両手で扱い、肘をつかない
2.正面を避ける

まずは、右手で茶碗を取り左手にのせ、軽くおじぎをします。
そのときに指が開かずに揃っている方が美しいですね。
お茶席では3,4口で飲み、最後は「スッ」とすすりますが飲み口を指で拭きますが
喫茶店では何口で飲んでもいいと思います。



お茶菓子を食べてからお茶を飲むのが基本ですが、これもお茶席でなければ好きずきに。
正面を避けるというのは茶碗に絵柄があるときに
時計回りに90度や180度回して(流派によって変ります)それを避けるのです。

折角、美しい向きに出されたのに角度をずらす奥ゆかしさはいかにも日本的。
欧米だったら絶対そのまま正面から味わいますよね。
当店の抹茶碗は基本正面がないものを使用していますので気兼ねなくお飲みください。

抹茶と茶筅の販売もしております。
スッキリとした渋みとほのかな甘みと旨味が広がるお抹茶。
福岡奥八女星野の濃い茶(ドロドロに練ったもの、普通の抹茶は薄茶/お薄といいます)
にも使える最高峰の「星峰」20g / 税別1,200円。



安い中国産の茶筅もありますが持ちと安全面を考えると
断然国産になります、奈良高山製の茶筅、税別2,300円。

標準的な茶筌の常穂は外穂が64本、内穂と合わせて128本。
数穂や80本立に比べると上手に点てるのが少し難しいかもしれませんが
細身で丈夫、扱いやすいのでおススメです。

友人が遊びにきたときにお抹茶を..というのもステキですね。
ケーキなどの洋菓子にもよく合いますのでいかがですか?

ここでイベントのお知らせです。
2/4(日)に南小国町役場のきよらホールにてアイルランド音楽演奏会が催されます。

入場料は大人1,200円、小学生以上300円、未就学児童 無料。
会場13:30、開演14:00 となっております。
必要経費以外は昨年水害に遭った福岡の東峰村に寄付されるとのこと。



それと2/10、11には東京お台場海浜公園で国内最大級のシクロクロスイベント
シクロクロス東京が開催されます。
シクロクロスは見るだけでも楽しく色んな趣向を凝らしてますので
普通にイベントとして遊びに行っても楽しめます、お近くの方は是非。


自転車関係と言えば阿蘇サイクリストコンソーシアムメンバーとして
広報あそ」に店主が紹介されています。
いずれ劣らぬ自転車の達人ぞろいなのに私のような者が混じっていて恐縮です。
微力ながら私なりの方法で尽力できればと思います。

こんな天気だからこそ、四駆やMTBで遊びに来る人もいるかと思います。
くれぐれもお気をつけてお越し下さい。
日田方面からは問題なく通行できますが朝晩の凍結にはご注意くださいませ。

それでは、皆さま良い週末を!(受験生の皆さんにも!)