記事タイトル

節分

節分。

当店では特別な意味を持ちます。
昨年のこの日、看板猫のササキさんが虹の橋を渡って行ったからです。



もう1年、まだ1年。
ずいぶん長い年月が経ったような、昨日のことのような。
今のような寒い時期だと店の籠の中で寝ていたはずです、こんな風に。


お客様の荷物置きを陣取るササ

今でもお参りに来る方が絶えず本当に皆さまに愛されていたんだと
感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。

今もどこかであのササのキョトンとした目で
店を眺めているような気がします。




相変わらず寒い日が続きますが
地元のお客様と常連のお客様に支えられて何とかやってます。

あまり多く準備をしていないので大人数の場合は
事前にご連絡をいただけると大変助かります。
6名様以上の場合はお断りすることがございますのでご了承ください。

先月の半ば、急に10名以上の団体様が来たのでお断りしました。
ギックリ腰で動けなかったというのもあります。
ひとりは日本語が話せましたが韓国から旅行者のようでした。

今まで20カ国以上のお客様にご来店いただき
何度も足を運んで頂いてる方もいらっしゃいます。
個人旅行の方は英語が達者なので、私の英語が拙くても
それほどコミュニケーションに困ることはありません。

アジア系でも香港、台湾、シンガポール、マレーシアの方などは
非常にスマートで好感を持っています、欧米の方はさらにステキですね。

韓国の方も映画監督や大手食品会社の社長など色んな方に来て頂いていて
在日韓国人の友達もいるので、決して嫌いな国ではありませんでした。

数年前、木魂館近くを自転車で走っていたら
パンクして立ち往生しているミニバンを見かけました。
様子がおかしいと思ったら韓国から家族旅行に来られてる方々でした。
どうやら慣れない左側通行で縁石にぶつかりパンクしたようです。

困ってレンタカー屋さんに電話するも言葉が通じないので
私が代り状況を説明し、スペアタイヤに交換し、宿にも連絡しました。
慣れない左側通行だと、そんなこともあるので気をつけてと言って
(あまり通じてなかったかもしれませんが)別れたことがありました。



さて話は戻って、その先日お断りした韓国人です。
わざわざアカウントを作って当店のGoogleマップに星1つを付け(それも二人も)
Facebookでもアカウントを作って星1つ付けたようです。

これが「恨(ハン)の国」と言われる所以でしょうか..。
食べて星を付けるならまだしも、対応できないとお断りした結果これです。
嫌韓ではなかった私たち夫婦も良い感情を抱くはずがありません。
非常に悲しく残念な気持ちです。
今は彼らの日本旅行が良い思い出になっていればと思うしかありません。

当店は裏のおばちゃんから地球の裏側、乳飲み子から90歳を超える
おばあちゃんまで常連さんがいます。

初めて来る人にも常連さんにも同じように気持ちを込めて
丁寧にお出ししたいと思っております。
それが大人数だとそれが出来ず、非常に心苦しいのです。
(パフェ8個同時になんて途中で溶けてしまい絶対できません)

大手とは違い、夫婦ふたり手作りでやっている小さなカフェです。
どうか、ご理解頂けますようお願い申し上げます。


***************************************

営業時間/11:00〜17:30
店休日/毎週木曜