記事タイトル

九州Heaven Ride 2018 序章

日曜は変則的な営業でご迷惑をおかけしました。
九州Heaven Ride 無事終了いたしました。

今年で6回目になる九州Heaven Ride。
全国より総勢19チームもの参加がありました。


Photo by will.l17123

スタートゴール会場の小国町北里、木魂館。
今までドローンなんて..と思ってましたが、こうやって特徴的な建物の写真を見ると
いやぁ、スゴイや!と感心します。
撮影したのは参加者の桃色水曜会 / VC Fukuoka のWill



アメリカ出身の彼が自分のスタート前に撮影してくれました。
ヘブンライドはチームごとに3分間隔でスタートし
最初と最後では1時間近くの差があるので、そんな余裕があるんです。



ドローンてラジコンのプロポにように、こうやって操作するんですね。
来年はコース上も飛ばしてみようかな..と準備すると
悪天候で全く見えないなんてことになりかねないので、心の中に秘めておきます(笑)。



当店のオリジナルジャージ、chanoko-maroonを着た北九州のチームと
応援に来てくれたクライマーの山Pに
共同主催者のクロスロードバイシクル宮本と私。

群馬グリフィンGM兼キャプテンの狩野智也選手が
ゲストライダーとして今年も参加してくれました。



NIPPO、シマノ、スキルシマノ、ブリジストンアンカー、UKYOと
トップチームを渡り歩いた狩野選手も45歳。
チームのゼネラルマネジャーという多忙な中、未だ現役を続けているのは本当にスゴイです。

こうやって毎年来てくれて一緒に走ってくれるんですから感動モノです。
2年前の産経サイクリストの狩野選手インタビュー記事はこちら
当店もほんの少し登場してます。

午前8時、最初のスタートはCLUB BEAR。
小国のFOREST CAFE BEARを主体とするチームです。



オーナーの宇田さんは御年 69歳!
長年オフロードバイクで鍛えたテクニックは健在で下りでは若者達をごぼう抜き!
チームには17歳の高校生もいて年の差、52歳と物凄いことになってます。



12月とは思えない陽気の中、順調にスタートして行きました。
距離は120kmと大したことはありませんが累積標高が3,000m。
それに未舗装路を含むのですから生半可な覚悟では完走すらできません。
帰るなら今のうちです。

どうしても行くというなら
俺の屍を越えてゆけ!



こいつら、冗談抜きで乗り越えて行くからな..。
参加チームの紹介の続きは、次回のブログで。


***************************************

営業時間/11:00〜17:00
店休日/毎週木曜
12/31はお休みして元日より営業いたします。

Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko