記事タイトル

救出作戦!

「完熟メロンと杏仁豆腐のパフェ」は終了いたしました。
「抹茶クリームの和づくしパフェ」は明日には終了予定です。
どちらもご愛顧ありがとうございました。
次の限定メニューも開発中です。


たびらいの記事より

レギュラーメニューも開店以来19年もの間
愛され続けている理由があります、そちらも是非。

先週の三連休が終わったあと、こんなことがありました。

最終日は天気も回復しそこそこの来客、ほどよい疲れが残った。
風呂に入る前にFBを眺めていると林道で自転車を追いかける子猫の動画が。
鳴き声からして明らかに人恋しがってる。
自転車ということもあり、そのままにしてきたとのこと。

捨て猫のようだ、どうする?あんな山の中で生き延びることができるか?
投稿を見たのは23時。すぐにコメントして場所に当たりを付け、出かける用意をする。
何事?と尋ねる妻に話すと一緒に行ってくれると。

福岡糸島市の白糸の滝までおよそ150km、高速を使っても2時間半。
妻も疲れてるのに当たり前のようについてくる。
動画をよく見て地形や植栽を把握。

深夜2時に現場につくとこちらじゃないか?という道があったが地図の印の場所とは逆方向。
印の場所へ行くもキャンプ場や駐車場があり、紫陽花も咲いているので違う場所と判断。

先ほどの道へ戻り等高線の入ったG-mapを頼りに進んでいく。
登山経験のおかげで地形図が読めるのが役に立つ。
笹が倒れている細い林道を4-5km進んだところだろうか、見覚えのある風景が広がった。

すぐに車を停め、ライトをかざし来た道を歩いて戻ると..光る目が4つ!いた!
黒っぽい方はすぐに抱っこされた、茶色の方は距離を置く。
ゆっくり近づいて道路脇に降りるところギリギリキャッチ。
車に戻り餌を与えるとものすごい勢いで食べる、身体もガリガリだ。
あと数日持っただろうか?



行きの高速で、こんな夜中に行って居なかったらどうする?
何でわざわざ小国から行く必要がある?と自問自答したが、見つける自信もあった。
夜の方が猫の目が光るので茂みにいても分かると思ったからだ。
まさか向こうから走ってくるとは思わなかったが...。

285kmの深夜ドライブ後、帰宅したのは早朝5時。
家に入れても物怖じしないところを見ても飼い猫だったのは明らか。
お腹いっぱいご飯を食べたあと、私の上で2匹とも眠った。



めでたしめでたし!..と言いたいところだが
実はサヴァが4匹の赤ちゃんを産んで倉庫で育てている。
乳離したら家猫にするつもりだ。さて、どうする?後先考えないからこんなことに..。


サヴァの4匹の子供たち、1匹見えないけど

普段車が通らないような山奥の林道にこんなに可愛い猫を捨てた飼い主に
私は勝ったのか?負けたのか?
だがササを死なせ、チョビも救えなかった私の気持ちが少しだけ救われたので良しとしよう。
行ってなかったら絶対に後悔していただろうから。


以上のことを個人のFBに書いたら、有難いことに引き取り手が見つかりました。
サヴァと2匹の子供を私たちで育てるつもりです。



家でくつろぐ、この子たちとお別れするのは寂しいですが..
って、そこ暴れない!今も2匹で運動会やってます(笑)。


明日は午後には天気が回復する見込みですね。
当店に来れなくても投票に行くのはお忘れないようお願いいたします!


***************************************

営業時間/11:00〜17:00
店休日/毎週木曜
9/3(火)- 5(木)は展示会のためお休みします

Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko