記事タイトル

陽射しは春

昨日、今シーズンはじめて積もった雪もすっかり溶け
暖かい日差しに包まれた今日は予想以上の来客があり
売り切れのメニューが続出して申し訳ございませんでした。

和洋中のスイーツが楽しめる珍しい店なので
あまり特定のメニューだけが出ることはないのですが
やはり限定メニューは人気です。
その中でも一番人気はこの春イチゴのパフェ。



「苺が本当に美味しかった!」や
「アイスは苦手なのにこんなにアイスが美味しいなんて!」
とお客様より嬉しい言葉をいただきます。

当店のアイスクリームの原材料は純生クリーム、ジャージー牛乳に地玉子
グラニュー糖、バニラビーンズのみで乳化剤、安定剤など添加しておりません。
使い切る量だけ作っているのでその必要がないのです。

そもそもアイスクリームというのは賞味期限がないのですが
当店では素材そのものの賞味期限内にアイスクリームを消費するので
フレッシュさと口どけ、胃もたれなさが違うのです。
開店当時より自家製アイスにこだわる理由がそこなのです。

そして今回よりはじめたドリンクセット。
ほとんどのお客様がセットにされるので、今までやってなかったことを後悔してます。
まだまだ私たちの勉強が足りないようです。


黒川温泉の冬の風物詩「湯あかり」が開催中です。



今年は開催期間延長で春まであるとのこと。
でも寒い時期に見る方が雰囲気いいと思いませんか?
湯けむりに浮かぶ湯あかりはとても幻想的です。


三連休は最高気温が二桁、最低気温もマイナスにならないようなので
冬タイヤは必要なさそうですが、深夜早朝に峠を走る際は十分ご注意ください。
このままだと昨シーズンに続きスタッドレスタイヤを履いてる意味がなさそうです(苦笑)。


***************************************

営業時間/11:00〜17:00(LO 16:30)
店休日/毎週木曜


Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko

あれから3年

たくさんの「春イチゴのパフェ」のご注文ありがとうございます!
早くも3個目というお客様も。



例の騒ぎのせいで客足が遠のくと思っていたのに
地元の方をはじめ、多くのお客様にご来店いただき本当に有難いです。
元々インバウンド系に強い店ではなかったのが幸いしてるのでしょうか?
それにしても早く収束して欲しいものです。


2/3、節分はネコのササキさんの命日でした。
早いものであれから3年の月日が流れました。



みなさんに可愛がっていただいた看板猫のササ。
今でもときどき「ネコちゃんは?」と尋ねられることがあります。

以前はそう聞かれるのがイヤだったのですが時間が経って
ああ、まだこの人の中では生きてるんだ..と嬉しく思えるようになりました。
それも新しいネコを飼うことになったのが大きいかもしれません。

昨年の春にやってきて倉庫で出産したサヴァ。
2匹は北九州に里子に出し、チビサヴァと白玉の親子3匹で生活してます。



店に連れて行きたいと思うこともあるのですが
そうなると外に出る可能性が高くなります。
ササのこともあって子猫2匹は完全室内飼いです。



まだ8ヶ月くらいなのに白玉のこのオッさんぶりは何なんでしょう..。
同じ兄妹でもこんなに性格が違うものなのかと驚かされます。
しかし、自分がネコを多頭飼いするなんて思いもしませんでした。

次を飼ってみて聞き分けのいいササは特別で
ネコというより犬っぽかったんだと改めて思いました。
そのネコのササキさんのお話はこちらをどうぞ。

今でもどこか店にいる気配がするときがあります。
特に前日の2/2は私も妻もあれ?と思うことがありました。



本当ササには、ありがとうの気持ちでいっぱい。
またどこかで会えるといいなとよく妻と話してます。


***************************************

営業時間/11:00〜17:00(LO 16:30)
店休日/毎週木曜


Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko

今年の春イチゴのパフェはこんな感じ

20周年記念サコッシュのご購入、ご注文有難うございます!



送料込み 2,400円をご入金いただければ
郵送いたしますのでお気軽にお問い合わせください。


さて、世間ではコロナの話題で持ちきりで店頭からマスクがなくなってますが
店をはじめてから20年、風邪やインフルエンザにかかった記憶がありません。

1日数十回の手洗い、お茶やコーヒーをよく飲むこと
お客様が団体ではなく個人が多いこと
体調が悪いときに観光する人が少ないことなど好条件が重なってだと思います。

あとは外出するときにマスクより手袋を着用していることくらいでしょうか?
来客に影響があるのか分かりませんが早く沈静化してくれることを願ってます。


さて今年もはじまった「春イチゴのパフェ」好評です!



先週お伝えした通り、中がコーンフレークから
フィアンティーヌ(薄焼きクレープ)に変わって
プチリニューアルした春イチゴのパフェ。

阿蘇産のイチゴをふんだんに使い、
そのイチゴで作った自家製のムースにオームの生クリーム。
小国ジャージー牛乳とオームの生クリームくじゅうの地玉子、グラニュー糖に
バニラビーンズだけで作った自家製アイスの黄金の組み合わせ。

今週末よりご要望にお応えしてドリンクセットもご用意いたします。
是非ともご賞味ください。


昨日の休みは大分市より
「都市計画部 都市交通対策課 自転車総合対策担当班」の(呪文のように長い!)
皆さんにご来店いただきお話をお伺いしました。



あの大分市の中心部で開催されるレース「OITAサイクルフェス」を立ち上げたチームです。
これまでの苦労やこれからの展望など興味深い話を1時間ほど。
大分市だけでなく広域でもっと自転車を盛り上げて行きたいとのことで
私にも協力を...って、うちはちっぽけなカフェですよ?(笑)

Heaven Rideが最終章だったということもご存知で
多くのサイクリストが集まるということもあってでしょう。
新しい展開があったらまたお伝えします。

担当の黒枝さんの息子さんたちはプロロードレーサー。
黒枝ブラザーズには以前ご来店いただいたこともあります。



この当時、兄の士揮選手はAisanでしたが今はチーム ブリヂストンサイクリング。
弟の咲哉選手は鹿屋体育大学からシマノレーシングチームへ。
仲の良い兄弟のインタビューはこちらをどうぞ。


こんな田舎のドラックストアやホームセンターもマスクは売り切れ。
増産体制に入ってるとのことなので、まもなく入手できるようになると思うのですが
それまではこまめな手洗い、水分補給で乗り切りましょう!
皆さま、どうかお気をつけて!


***************************************

営業時間/11:00〜17:00(LO 16:30)
店休日/毎週木曜


Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko

春イチゴのパフェ登場!

お待たせいたしました!
春イチゴのパフェの季節です!



画像は昨年のもので、今年はプチリニューアル。
グラスも変わり、中身も甘みのない薄焼きのコーンフレークから
フランス製フィアンティーヌに変更。

フィアンティーヌとはフランスでは伝統的な菓子で
フランス語で「薄く焼く」という意味。
香ばしく焼き上げたクレープ風の薄焼き菓子です。

ひねくれ者の私がコーンフレークが話題になったので、変更したわけではありません。
モナカにするという手もあったのですが..。
そうそう昔、当店でモナカプレートを出していたのを
まだ覚えている方はいらっしゃるのでしょうか?

おっと話が逸れました。
十分数を用意しておりますが人気メニューのため売り切れる場合がございます。
どうかご了承ください。

また予約は承っておりません。
ご来店順に席にご案内しておりますので、合わせてご了承くださいませ。


店主デザインの茶のこ20周年記念サコッシュができました!



表は阿蘇五岳、裏はツール・ド・フランスのゼッケンをイメージした仕様。
サイズは290mm×290mm、価格は税別 2,000円です。
発送も承ります。

さらにもう1点、スキンスーツがございます。
(有難うございます、嫁ぎ先が決まりました)





セパレートワンピースと呼ばれる着脱しやすいタイプ。
袖と裾は幅広のシリコンタイプなのでバタつかずピッタリフィット。
シクロクロスやタイムトライやるだけではなく
バックポケットも付いているのでロードレースにも使えます。

chanokoジャージは関東関西、野辺山のレースでも声をかけられるという話。
特にこのスキンスーツは私がレースで着用しようとオーダーしたものなので
世界に唯一この1着しかありません。

サイズはSで身長163-173cm、バスト89-94cm、ウエスト71-76cm、ヒップ89-94。
20周年ロゴ付き、価格は税別 22,000円です。


しばらく雨模様が続きそうですね。
この冬は雪どころか凍結することもない小国です。
暖かいのは嬉しいのですが、本当にそれでいいのか?
と素直に喜べない自分がいます。
お客様が多いのは嬉しいんですけどね。

この天気でミルクロードが霧で真っ白かもしれません。
日中でもライトを点灯して気をつけてお越しください。


***************************************

営業時間/11:00〜17:00(LO 16:30)
店休日/毎週木曜


Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko

お正月休みのお知らせ

お正月は忙しく過ごさせていただきましたが
この三連休のスタートはゆっくり。
そうですよね、休み続きですものね。

でも、そんなゆったりした時間が流れるのが「茶のこ」らしいと思います。
満席でバタバタして..というのは得意ではありませんし(笑)。

臨時休業のお知らせです。

1/15(水)は休業いたします。
翌、16(木)と合わせて二連休をいただきますのでご注意ください。
年に数回あるかどうかの連休、リフレッシュしたいと思います。


今年も八ヶ岳の「フラワーズフォーレナ」より美しいドライフラワーが届きました。
箱を開けるとドライと思えない色合いにいつもながら驚きます。



ビニールハウスを使わず露地栽培で種から育てた花々を
収穫し、ドライにするまで一貫した栽培計画を行うフラワーズフォーレナ。
環境にも配慮し化学肥料も使用していません。

自然のままの色あざやかなドライフラワーは当店でも大人気。
数に限りがございますので、どうかお早めに。


店主が自転車好きなのは知れ渡ってると思いますが
同じくらい自動車も好きなんです。
席から駐車場に停めた車を眺めながらお茶ができる店というのが
当初からのコンセプト。

駐車場に私の好きな車が入ってくるとテンションが上がります。
この日はサーブ900。


30年以上乗っていて「59」ナンバー!

ドラケン、ビゲンなどの戦闘機を作る
スウェーデンのサーブ社の自動車部門が製造していた乗用車。
80年代、いわゆるカタカナ職業の人たちが好んで乗ってました。
個性的で異彩を放っていたクルマです。



航空機を彷彿とさせるターボ技術
キャノピー的なフロントウィンド、スラントしたリア。
平成元年の1989年式とは思えない美しさ。



聞けば雨の日は乗らないそう。
ベージュの内装もキレイなままで
オーナーの愛着とこだわりが伝わってきました。


続いてはデイムラー ダブルシックス。



ジャガーXJ6の兄弟車、デイムラーブランドのこの車は
5344cc V型12気筒SOHCを搭載でダブルシックス。



ボディライン、この「キング フィッシャー ブルー」色も相待って
優雅な雰囲気を醸し出してます。
この時代の英国車は高温多湿の日本ではトラブルも出がち。
それでも日常の足にしているというのがオーナーのこだわり。



店に来る前にオーナー夫妻が温泉で「もうこのクルマのこと知ってる人もいないよね..」と
話していたら私が「デイムラー ダブルシックスですね!」と言ったのでビックリしたそう。
ディーラーでも知らない人が多いらしいです。


この頃のクルマは私の青春時代と重なることもあってときめきます。
スポーツカーも好きですがセダンの方がより好みかも。

開店当初はクルマのオフ会もあっていたのですが
ひとり1台で来るとテーブルは空いているのに駐車場は満車。
そんなこともあって今ではクルマ好きが集まることが少なくなりました。
当店は一貫して禁煙ということもあるでしょう。



お一人でも大好きな愛車を眺めながらお茶をしませんか?
ただ駐車場の入り口にはスロープがありますので
車高の低いクルマはご注意ください。


***************************************

営業時間/11:00〜17:00
店休日/毎週木曜


Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko

謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

元日より多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。
早々にバスクチーズケーキが売り切れ申し訳ございませんでした。
1/8(水)まで休まず営業いたしますので
皆様のご来店お待ちしております。


当店はおかげさまで今年の7月で20周年を迎えます。
これまで通り手間暇、材料をかけたスタイルを貫く所存ですので
変わらぬご愛顧のほど、お願い申し上げます。

20周年を記念してオリジナルのサコッシュを製作いたします。



1月末に入荷予定、価格は税別 2,000円、30枚限定です。
ご予約も承りますのでコメント、メッセージ、メールでどうぞ。


ミレニアムに沸く2000年にオープンした当店。
店内がスカスカですが庭の木々も極細です。



登山用品店と予備校勤務だった私たちが30歳で2,000万借金して開業。
若く経験もなかったこともあり随分舐められました。
ええ、今の私でも「ヤメとけ!」と忠告します(笑)。

食材業者がこんなのどうですか?と出来合いの物を持ってきたりするのを
頑なに拒んで自分たちで創意工夫したメニューで挑戦。
開店してすぐ食べにきた食材業者が「これ、こちらで作ったんですか?」と
目を丸くしたのを思い出します。

この画像は1年経った2001年なので少し並んでますが
雑貨もギャラリーのようにわずかな品揃え。



問屋さんに相手にしてもらえず、仕入れに苦労したものです。
やっと取引がはじまるとカフェとは思えない売れ行きで
こちらの担当者も目を丸くしてました。

店と同じ年の息子を(まぁなんて計画性のないこと)
抱っこしたり、おんぶしたりして仕込みをしたのもいい思い出です。



長髪だったころの私を知ってるのは昔からの常連さんですね。
今より老けてるとの話も..。


ということで
これからも

変わらないメニュー
変えていくメニュー
新しいメニュー

を吟味しながら
皆様に支持される店であり続けたいと思います。
どうか、宜しくお願いいたします。

令和弐年 元日


***************************************

営業時間/11:00〜17:00
店休日/毎週木曜


Facebookページ / Tea room茶のこ
Instagram / chanoko_aso
Instagramロードバイク用アカウント / t_chanoko