記事タイトル

追加オーダー

先週お知らせしましたchanoko赤ジャージver. [akazonae]
明日が締切です!



カッコいい!あれマジでいいね!との声が多かった割に
えっこのままお蔵入り?と思うくらい受注の出足が遅く気を揉みましたが
締切間近になって続々オーダーを頂きました、ありがとうございます。
もう最終回が...あっ某真田◯とは一切関係がございません。
[akazonae]の詳細は先週のブログこちらからどうぞ。

問合せの多い定番chanoko BK ver.も追加で募集します!

今年から九州シクロクロスのシリーズ戦も開催され盛上がって来ました。
泥汚れが気になるシクロクロス、それに上下別よりワンピースがいいよね..。
といったご要望に合わせて黒のワンピースをご用意しました!



ワンピース半袖(バックポケット付)21,000円(税込22,680円)
ワンピース長袖(バックポケット付)22,000円(税込23,760円)

九州シクロクロス開催記念として、今回のワンピースの発注のみ1,000円offします!
半袖が税込21,600円、長袖が税込22,680円です!
第3戦には間に合うようお届けいたしますのでこの機会にどうぞ!

ジャージやウィンドブレーカーやビブパンツなどのアイテムは
以前のブログこちらをご参照下さい。
BK ver.の締切、ご入金は12/27(火)です。


最近、自転車ばかりで雑貨のお知らせがないじゃない!とお嘆きの方。
Instagram(インスタグラム)のchanoko_asoをチェックしてみてください。
随時アップしております、フォローも是非。


先日、震災後はじめて熊本城に行って来ました。



自転車で髪を切りに行ったあと、いつも立ち寄っていたのですが
今年はそんな気分になかなか、なりませんでした。
上の画像ではキレイですが実際はどこも工事だらけ。



美しかった石垣も崩れ、土嚢やフェンスで囲まれています。
ただ、この景色は今しか見られないもの。
年末年始は混むと思いますので、空いたこの時期に。


冷え込んできましたが、まだ小国は普通タイヤで通行できます。
ただ朝晩は冷え込みますので遅くなるようでしたら滑り止めのご用意もお忘れなく。
最後に年末年始の営業のお知らせです。

12/29(木)営業
12/31(土)休み
1/1(日)より三ヶ日も通常通り営業
1/5(木)休み

クリスマス(に小国に来たいかは別として)もお正月も
皆さまのご来店お待ちしております!

akazonae

九州Heaven Rideのブログを読んでいただき、ありがとうございました。
自転車に興味がなかった方も、少しは興味を持って頂けたでしょうか?
えっ、逆効果ですか...。

最後にムービーができたのでお知らせいたします。
約1分半と短いので、お時間のあるときにでもどうぞ。



タイトルのakazonaeですが
その名の通りchanokoジャージの赤備えver.を販売します!
いえいえ、真田◯に乗っかったわけではありません。



民法の講師が江藤新平の話をよくしていて幕末維新に興味を持ち
そこから戦国に繋がり茶道が重要な意味を持っていたことを知り
二十代半ばで茶道を習ったことが、当店ができるきっかけになったのですから
戦国武将というのは言わば私のルーツ。

阿蘇家、加藤家、細川家に仕えてきた松崎家17代目当主として..
って全然、赤備え関係ないですやん!
まあ、とにかく赤はカッコいいと(笑)



金色に見える配色に漆をイメージした濃い赤。
チャンピオンシステムのロゴを6つ並べた世界初のジャージです。



半袖ジャージ、税込10,800円
長袖ジャージ、税込11,880円
プロビブショーツ、税込15,660円

ウィンドブレーカー、税込11.880円
※ジャージより1サイズ下をお勧めいたします。
フリースジャケット、税込17,280円

サイズは以前のchanokoジャージと同じで
国内メーカーのものより大きめ、Raphaのサイズ感に近いです。
身長171cm、体重62kg、胸囲92cm、胴囲76cmの私が上S、下Mです。



締切は来週の12/20(火)、ご入金は12/26(月)までにお願いします。
送料、振込手数料はご負担ください、お渡しは1/末を予定しています。
お申し込みはメールかFBメッセージで、ご注文お待ちしております!

最後に年末年始の営業のお知らせです。

12/29(木)営業
12/31(土)休み
1/1(日)より三ヶ日も通常通り営業
1/5(木)休み

皆さまのご来店お待ちしております!

九州Heaven Ride 2016 最終章

年末年始の営業のお知らせです。

12/15(木)12/22(木)は木曜の店休日をいただきます。

12/29(木)営業
12/31(土)休み
1/1(日)より三ヶ日も通常通り営業
1/5(木)休み

となります。



当店では、こっそりクリスマスケーキのご予約も承っております。
生クリーム、チョコレートとも
12cm(4号)税別 2,600円
15cm(5号)税別 3,000円 です。

それではクリスマス、年末年始も皆さまのご来店お待ちしております!


あっ..Heaven Rideのつづきでしたね。

第2チェックポイントまでは、ほとんどのチームが辿り着く見込みで
補給食などを割り振りしていたのですが19チーム中、約半分の10チームが到達したのみ。
そこで振る舞われるハズだった熊本のサイクリストのオアシス
山都町のBread&Cake Cipollinoのパンが余ってしまいました!



予算が少ない中でもちょっと贅沢な補給食を用意をしたいと思い
チポリーノの美味しいパンをお願いしたのですが沢山のサービスをして頂き感動!
箱にアートな落書きイラストまで!
わざわざ配達までして頂き、本当にありがとうございました。
配れなかったパンも走り終えた選手たちによって奪い合いになってました(笑)。

ショートカットしたチームや最後まで諦めないチームが集ったCP3からは、ほぼ下り。
撮影ポイントの当店に立ち寄って、コースディレクターの悪口を散々言ったあと
ゴールの木魂館を目指します。

おーっ!帰って来た!...ってどこのチーム?
もう暗くて見えません(笑)



どうやらNorth Wishのようです。
大会数日前に発表されたルートを地図に落とし込み詳細なマップを作成。
さらに万全な装備をしていたことが3位に繋がったのでしょう。

それでも完走したチーム、ショートカットしたチームとも、皆満足そうな顔をしています。



CCPPも無事(?)完走、最後にサインをしてゴール認定です。
このときは、二度と走るか!さっさと温泉に入って帰るぞ!
と思っていたハズでしょうに、なぜ翌日には来年は!なんて言ってるんでしょ?
人って分かりません(笑)



今年も全チームを抜き去りKing of Hentaiの称号を得た
[BLK Racing]を囲むスタッフ一同。

速いだけでも、持久力があるだけでも上位完走できないのがHeaven Ride。
綿密な準備とチームワーク、前向きな気持ちがないと到達出来ません。
喩えるなら自転車の総合格闘技でしょうか?



KOH / BLK Racing
2. エイル宮崎
3. North Wish
4. 鹿児島水曜会
5. CCPP
6. Champion System Yonex
以上、完走6チーム。

KOM (King of Mountain)/ Yoshihiro Katsura [Champion System Yonex]
QOM (Queen of Mountain) / ayane [Champion System Yonex]
KOP (King of Photo) / nuts722 [夏子の部屋ゲストはさやこ]
KOBG (King of Blue Grass) / chanoko
※コースを大いに迷ったチームに与えられる残念賞

当日の楽しげな画像はInstagramのハッシュタグ#kshr2016 で検索できます。

今年の状況だったら普通大会中止かDNS (do not start)なのに
女性だけのチームを含む19チーム、全てが出走!
ライダーが走ってはじめてのHeaven Ride、素晴らしい心意気に本当に頭が下がります。

大きな怪我もなく無事終了でき、スタッフ一同ホッとしております。
皆さま、ありがとうございました。



[Staff]
Corse & Chief Director / Toshinori MIYAMOTO
Accountant / Kenji "King" KITAMURA
Trophy / Masanori UEHARA

Hirotaka SASAKI
Eiki WAMA
Kenichi "zaken" IZAWA
Takahiro "kyuroku" FUCHIGAMI
Tetsu NAKAHARA
Executive producer / Takeshi "chanoko" MATSUZAKI

[special thanks]
Tomoya KANO [Team Griffin]
Shogo ICHIMARU [Bridgestone anchor cycling team]

Heaven Rider and Their Family


えっ?来年もするんですかですって?鬼が笑いますよ。
来年は小国に本家が来るとの噂もあります。
開催されれば記念すべき5回目となるHeaven Ride。
どうか、それまで店がありますように(切実、笑)。

九州Heaven Ride 2016 ライド編2

まだ一週間前なのか、もう一週間前なのか...

憂鬱な月曜に開いたサイトがこんなブログで申し訳ないという気持ちを抱えつつ
完全に店のことはそっちのけの九州Heaven Ride 2016ライド編2のスタートです。
全開..いや前回はこちら
今回はじめて見た方はこちらからご覧下さい。

レースでもないのにこんな雨の中、それも未舗装路まで走ってもらった
狩野GMと一丸選手にはチェックポイント1(CP1)でお別れ。
ドーピングチェックがあるため気軽に風邪薬さえ飲めない選手に何かあったら大変です!
宿の木魂館まで送り届ける間の会話も楽しいものでした。

そうやってる間にもライダーたちは突き進んで行きます。
県道40号線から牧草地帯を登ってミルクロードへ。
霧が深く牛乳の中のようだからとか、牛乳を運ぶ道だからとか言われているこの道。
この日の場合は前者でした。



アップダウンの続く道を駆け上がる[GINRIN 熊本 Heaven ride愛好会]のメンバー。
さすが九州トップクラスのチーム、脚が揃っています。
そこからあまり知られてない道を下るのですが...



Red Cowヘルメットの土橋塾長はMTBもモーターサイクルもこなす
二輪のスペシャリストですが、このつづら折れは慎重に下ってました。
実際、急斜面の濡れたコンクリートの坂では落車が多発。
またブレーキシューがすり減って、困った人も多かったようです。

くねくねしたヘアピンを下る姿を撮影しようと待ち構えていた撮影スタッフも
この霧で視界が利かず困っていました、ラピュタに代わるいいビューポイントなのに。
そこから下へ、すんなり降ろさないのがコースディレクター宮本、途中から林道へ入ります。
十代の頃からこの辺りを走っていた私もこの道は知りませんでした。
知らない方が幸せだったかもしれません。



数日前まで風邪で寝込んでいたとは思えない走りのヨウくん。
若い頃から競技をやっていた人だけあってサスガです。
おや、後ろからロードバイクを押して来る人は..
以前「車界学」というブログで一世を風靡したナイトライダー氏ではないですか!



練習しなくてもフルマラソンを走れる体力は伊達じゃないです。
自転車を押していてもカメラで捉えられないほどのスピードです!(祝、ブログ再開!)
私の妻と小中高大の全て同じという彼には何か因縁を感じます。

林道を出て国道に合流、そこでこの程度は何てことないよと
余裕で佇んでいるのはP.O.C.Oのメンバー。



画像に雨筋が写ってますね..
このあとこのサブカメラのシャッターが下りなくなりました。
次に彼らと会ったのは、こんな場面でした...



回収(笑)。

悪天候のため、草千里のCP2でリタイヤを決めた彼ら。
そういった冷静な判断ができるのも大人だからですね。
そのため、スタッフは大回転だったのですが(笑)。

この画像でも分かるように草千里は真っ白で、視界がほとんどない状態。
駐車場でロストするライダーがいるくらいでした。
地震で爆撃にあったように割れた道路を復旧し片側通行にまで持って行ったところを
皆に見てもらいたかったのに、ほとんど見えず残念です。



でも下ると晴れるんですよね..そんなことじゃないかと思ってましたけど。
阿蘇パノラマラインを下ったら阿蘇神社の横を通って田圃の中の直線道。



二回目の参加の[North Wish]は完璧な準備と装備で見事完走しました。
主催者に迷惑をかけたくない、スタート前までが肝心との言葉が身にしみました。
ここを過ぎると最後の峠が待ち構えています。



前のチームを捉える[BLK Racing]、こちらも事前の準備がモノをいったようです。
次は、やまなみハイウェイを走る[chanoko]。



CP1に大きく遅れて到達、最初から道を間違えたようです。
昨年はコースを知る私がいたからか、あまりガーミンの使い方に慣れてないよう。
さらにひとりのメンバーに私がルートを教えてなかったのも悪いのですが...。
阿蘇山を登ることなくショートカットしての帰還、これも大人の判断です。

途中悪天候によりコース、CP3の変更にも即座に対応するスタッフ。
こんなできる人たちがいてくれて本当に助かります!
さあ、あとは下り基調。
もうすぐゴールですが日没、タイムリミットが迫って来ています。

次回、感動(個人差がございます)の最終章をお送り致します!

九州Heaven Ride 2016 ライド編1

九州Heaven Ride 2016 チーム紹介のつづきです。

あっ!中には勘違いされてる方もいらっしゃるかもしれません。
カフェのブログです!念のため。

木魂館をスタートすると旧国鉄宮原線路跡を走ります。
最初からグラベル(未舗装路)の洗礼ですが
後になるとこの程度はベルベットスムースだということに気付かされます。



落ち葉の区間を抜けたら、もうすぐ舗装路。
国道沿いの「ゆうステーション」(旧肥後小国駅)です。



このようなイベントに出ようという方は、さすがに装備もしっかりしています。
そしてカッコいいというのも嬉しいですね。
ロードバイクは頭のテッペンから爪先まで公道に曝す乗り物。
格好には気をつけたいものです。

小国町から当店のある南小国町へ入ります。
私がここを走らせたかった!と思っていたトンネルです。



中学生の頃、同級生の家に遊びに行く時に通っていた
軽トラがギリギリ通れるくらいの道、なかなかの風情があり好きなんです。

そこから立岩水源に向うのですが
コースディレクターの宮本がすんなり行かせるわけありません!



そんな思惑を物ともせず笑顔で進んで行く鹿児島水曜会、松永軍曹。
日頃から、こういった道を走ることに慣れていてプロとも練習する実力者。
私は優勝の最有力候補と思っていました。

雨に濡れ落ち葉で滑る路面もマウンテンバイクの最高峰レース
SDA王滝を走ったことのある土橋塾ナイトライダー氏には何てことないでしょう!



ただでさえ、悪い道でこの天気。
パンクもしやすいですが、雨の中の作業はツライ!



Champion System YONEXアヤ嬢は女性だからといって甘えず
率先して作業をしていました、さずがブルベライダー。

ここを抜ければ第一チェックポイントの立岩水源です。
ホッとした顔で補給を受けていました。



まだまだ余裕はありそうです。
あれ?こんなところに漬け物工場の人が...



違った!MOZU coffeeのお嬢様方でした!
あれだけ普段はスタイリッシュな女性がここまでして走ってくれるんですから
本当に有難いです、ネタ的にも(笑)



今回は各チームにお土産をお願いしておりました。
すると色んなお菓子が集まって楽しいこと!
これを補給食としてキープしていたから完走できたとの声もありました。



補給を済ませ、ミーティングをするRCSCの皆さん。
この環境、このルートで女性がこれだけ走れるのだから感心します!
しかしこのあと、さらに過酷な環境が待ち受けていることに
このときは、まだ気付いていなかったようです..



笑ってられるのも今のうちです(笑)。

さて次はいよいよ感動のゴール編!...でしょうか?
できるだけ早く書くつもりですが、遅くなったら申し訳ありません!

九州Heaven Ride 2016 チーム紹介2

昨日のチーム紹介1の続きです。

3分置きに出発していく各チーム。
8時半、11番目のスタートは福岡熊本のメンバー[chanoko]



当店の名を冠したチーム、と言ってもchanokoジャージを着てるだけのゆるいくくりです。
台湾のロングヒルクライムで年代別1位と5位、壱岐で年代別1位と3位
春のRaphaプレステージを完走した人と実力者ぞろい。
ホントに今回私が走ってなくて良かったと思いましたが
走っていたらあんなことにはならなかったハズ...(笑)。

熊本[土橋塾]


私が髪を切ってもらってるd-world for men's lifeの店主土橋氏の名前を冠したチーム。
独特のセンスは見る者を圧倒します。
「人生ネタ」をキャッチフレーズにする彼ら、前夜祭から全開でした!
10分前に打ち合わせて披露した即興コント「同時通訳」。



会場が爆笑の渦に包まれ皆のテンションが一気に上がりました!
しかし、ことあとの自己紹介のやり辛かったこと...(笑)

福岡[CCPP]


ここも私の好きなジャージのチーム。
イノシシーズの愛称で呼ばれてますが、昨年はその名の通り
ルートではない道無き道を進んでました(笑)。
今年は夏頃から2チーム参加できないか?と打診するほどの気合いの入れよう。
前日のHSRで優勝したメンバーもいてさらに猪突猛進ぶりが発揮されそうです!

[水曜会 Team林道]


成長著しい水曜会のAチーム、若手とベテランの融合。
今回はニューヨーカーもメンバーに参加、ワールドワイドな活躍が期待できます。
パラボラでイノシシな隊長が最終的にどのチームに付くかも見物です。

[エイル宮崎]


RGR小国以来の参戦!
近年レースでも目覚ましい結果を残しているエイル宮崎。
春のプレステージを完走したメンバーもいるので手強そうです!

[鹿児島水曜会]


RGR Oguniでリアディレイラーがもげ
直結したチェーンが切れても完走した伝説のチームが帰ってきました!
ハイセンスなファッションと独特の文体でオバサマにも人気の彼ら。
今回参加にあたってグランツールもツール・ド・おきなわも回避したという
「お口の恋人・鹿児島水曜会」期待するなという方が無理です。

[Blue Grass Racing]


私がレースを始めた頃、オートポリスでの活躍を見て憧れだったBlue Grass。
第1回のHeavn Rideでは全てのCPをスルーして伝説を作り
翌年1位になり名誉挽回、Heaven Rideになくてはならないチームです。
リーダーは新婚旅行のハワイから帰って来たばかりといのが気がかりですが..(ヒガみ)。

[GINRIN 熊本 Heaven ride愛好会]


私が練習参加してスポンサーもしていたチームGINRIN熊本。
毎年参加してくれる彼ら、昨年はミスコースを20kmも走って気付き
「ソトムる」という言葉が生まれ流行語大賞にノミネートされたのは記憶に新しいところ。

今年、震災の影響で大きく環境が変わってもその強さは折り紙付き。
普通に走ったら確実に1位の彼ら、でもそうはいかないのがこの大会。
さて、今回はどうなることやら..。

熊本[BLK Racing Team]


昨年、綿密にコースを研究しミスをすることなく1位になった頭脳派集団。
今年は私のデザインしたウィンドブレーカーのお披露目もあり
さらにテンションが上がっているはず、タイトル防衛なるか!

悪天候にも関わらず19チーム全てがスタートを切りました!



熊本地震で道路が寸断され、走れる場所が限られても
阿蘇はサイクリストにとって魅力のある場所だということを
大いに喧伝するため今年も開催にこぎつけました。

ただ、この天候は参加者たち、主催者をも大いに苦しめたのでした...
つづく

九州Heaven Ride 2016 チーム紹介1

第4回、九州Heaven Ride終了しました。
そもそも、Heaven Rideって何?

2014年春に小国でRapha Gentlemen's Race(現 Prestige)があるという
情報を聞きつけ、その前に自分たちで開催してみよう!と
クロスロードバイシクルの宮本と私で2013年12月に開催したが始まりです。

同じチームジャージを着た5人(もしくは4人)で
大会一週間前に公開されたルートをGPS機能付きのサイクルコンピューターにインストールして
案内板も誘導もなく未舗装路や悪路がふんだんに盛り込まれた道を
自分たちで探して走るというジェントルマン形式。

パンクや落車、迷子のリスクが高いため、それを理解した人だけへの完全招待制。
こんなハードルが高いイベントなのに年々参加者が増え
今年は19チームと本家に負けないくらいの規模になりました。


前日の土曜は極上の天気だったのに
当日朝のブリーフィングが終わったら本降りという完璧なシチュエーション。
それでも全チームがスタートを切りました。

今年のゲストライダーは豪華なおふたり。
Racing Team GRIFINの狩野GMと
BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAMの一丸 尚伍選手。



狩野GMは昨年に続き2回目、一丸選手は初参加、グラベルライドも初めて。
悪天候にも関わらず一緒にスタートしてくれました。
こうやってプロの選手と一緒に走る機会はそうそうありません。
本当にありがとうございます!

8時、そろそろ最初の組のスタートです。
あっ!e_climber氏が激励(?)に来ているようです。



一緒に写ってるのは工場見学の人たちでしょうか?
いや、今から給食を作るのかな..?
違いました![MOZU COFFEE]のメンバーでした!



九州のサイクルシーンを牽引するワールドクラスの集団MOZU COFFEE。
MOZU rideでその世界に触れた方も多いでしょう。
今回、全員女性のチームはシャワーキャップに台所用手袋の万全装備!
大会に花を添えてくれます。

2番目のスタートはメンバーに女性が2人の熊本[RCSC]


毎夏、ショップライドで当店を利用してくれる大薮サイクルを母体とするチーム。
この大会が一年で一番の楽しみです!と言って頂けるのが本当に嬉しいです。
ただ熊本地震の影響で山鹿に移転を余儀なくされた大薮サイクル。
メンバーも大きな被害を受けた中での参加は本当に有難いです。

続いてはこちらも女性2名参加の[Parabola イワイシーガル]


私が最初にロードバイクを購入した久留米のイワイスポーツサイクルを母体とする
青い水玉ジャージのチーム、第1回Heavn Ride後の沈黙を破って久々の登場です!
前夜祭で盛上がって燃え尽きた感がなきにしもあらず(笑)。

[夏子の部屋 ゲストはさやこ]


初心者だった夏子さんをこの世界に引きずり込んだ責任を感じつつも
何だか毎回楽しそうなので良かったと思う、熊本長崎の混成チーム。
大村のサイクルフレンドタカタの美人店長(ということにしておきます)を含め
実業団登録選手が3名と健脚揃い!名前に騙されてはいけません!(笑)

遠く広島から実業団チーム[voyAge cycling team]


私の最も好きなジャージのひとつオーストラリアのCyclingTipsデザインのチーム。
リーダーの横手さんしか存じ上げなかったのですがその横手さん
小国の茶のこに自走で来るのに福岡から八木山-小石原-ファームロードで来るヘンタイぶり。
その他のメンバーにも期待してしまいます!

福岡[CCPP Ex]


昨年も参加してくれたCCPPのセカンドチーム。
エクストラではなくエグザイルとのことですが二代目の方が良かった?
今年は2チーム編成するためにNewデザインのウィンドブレーカーを作る気合いの入れよう。
チーム内バトルも見物です!

福岡[P.O.C.O]


「Pacific Ocean Cycle Organization」が正式名称だそうですが初めて知りました(笑)
九州初のジェントルマンレース、霧島からRapha Gentlemen's Race Oguni、
Heavn Ride4回と皆勤賞のチーム、メンバーの楽しむ姿勢は見ていて気持ちがいいです。
騙されて連れて来られたり、落車脱臼したりと毎年トラブルもあるようですが
女性メンバーも加え益々パワーアップしてるようです!

各チームのスタートを待ってると
えっ!こんなとこにポケモンが?



誰?壱岐で年代別優勝、おきなわも年代別3位のteam chanokoのKANさんも
得体の知れない物体にお口あんぐりです...さてチーム紹介のつづきを。

[水曜会 Teamバイパス]


私が初めてジャージデザインをした福岡県南、熊本県北を中心とした朝練チーム。
Mercrediとはフランス語で水曜日の意味です。
チームリーダーがブルベ教の教祖なので心強いハズ!

北九州[North Wish]


昨年、1通のメールが届きました。
「お客様がHeavn Rideに出たいというのですが、可能でしょうか?」と
北九州のショップの店主からでした。
おおっ!そんな噂も広まってるのか!と感動。
昨年はライド途中、スプリント合戦をしたのが楽しい思い出になってます。
今年も準備万端で臨んでくれたようです。

[Champion System Yonex]


福岡西区の処理場横の坂を友人たちと登っているとアッサリと抜いて行く1台のロード。
私が「あれ誰?」と聞くと「日隈選手」との答え。
友人とローテーションしながら全力で追いかけ二見ヶ浦で声をかけたのが出会いでした。
今はYONEXのアドバイザーを勤める日隈選手がYONEXバイクを揃えての参加。



当店のジャージ製作でお世話になってるChampion System梶田さんは
香港の出張帰り生足での参加!海外レースの経験も多い桂さん
女性ひとりで福岡から阿蘇まで走る綾ちゃんと濃いメンバー揃いです。

チーム紹介の半分でこれだけの字数になってしまいました。
後半はまた後ほど。

週末はkshr2016

11月も終わりました。
秋の限定メニュー「和風モンブラン」も本日で終了いたしました。
今年も沢山の方にお召し上がり頂きありがとうございました。

明日からは12月とのことで、こんな紅茶も入荷しています。
カレルチャペックのクリスマスティー。





通常の5パック入り、税別550円のパッケージに加え
10個入り、税別1100円のギフトボックスも登場。
手軽なプレゼントにいかがですか?
特に5パックでしたらジャージのバックポケットにも入りますよ!(笑)


本日は阿蘇内牧で開催された
「阿蘇サイクリストコンソーシアム」に出席してきました。
今回は阿蘇市長も出席、第二回ということもあり
さらに有意義な意見が交換されました。





資料に私たちの開催する「九州Heaven Ride」が載っていたのですが
レベル「強 難」だそうです、全く一般向けではないと。
それは、やってる自分たちが一番わかっています(笑)
これからの展開が楽しみになってきました。


その「九州Heaven Ride」開催のため
12/4(日)は販売のみの営業とさせていただきます。
前日の12/3(土)は通常通り営業しておりますので是非お立ち寄り下さい。





昨年はライダーとして参加させてもらったので嬉しくて舞い上がってるの図(笑)。
Rapha Gentlemen's Raceもスタッフだったので中々走る機会がありませんでした。
ハードなルートの試走はいっぱいしましたけどね(笑)

今年は主催兼カメラマンとして皆の走りを見届けたいと思います!
その模様はFacebookやInstagramのハッシュタグ
#kshr2016
で発信されると思いますので是非チェックしてみてください。

今回私のデザインしたチームのNewジャージのお披露目もあってそれも楽しみです。
前々日に届くというギリギリなスケジュールですが(笑)。





さらにchanokoジャージのNewバージョンもデザイン中です。
こちらも楽しみに待っていてください!
営業内容等、ご迷惑をお掛けしますが、どうか宜しくお願い致します!

営業案内と告知

祝日の今日も沢山のお客様にご来店頂きありがとうございました。

秋の新メニュー「マロンパフェ」は好評のうち終了いたしました。
来年の再登場まで、またしばらくお待ちください。
もうひとつの限定メニュー「和風モンブラン」はもう少しだけご提供できますので
どうか宜しくお願いいたします。





暖かかった晩秋も明日から冷え込み冬到来のようです。
冬のギフトやプレゼントもお受けしておりますので是非ともご利用ください。


当店の営業案内です。

11/26(土)は私用のため16時で閉店いたします。
11/30(水)は阿蘇サイクリストコンソーシアム出席のため販売のみの営業となります。
12/4(日)は九州Heaven Rideのため販売のみの営業とさせていただきます。

変則的な営業が多く大変ご迷惑をお掛けしますが、どうかご了承くださいませ。

その九州Heaven Ride、今年は最多の19チームの参加になりました!
九州各県はもとより、広島の実業団チームや東京、N.Y.からの参加者も!





こうやってまたスタートラインに付けることを本当に嬉しく思います。
今年は色んなことがありすぎて、正直開催できるか分かりませんでした。





でも1年で一番楽しみにしているイベントです!との声に突き動かされ開催にこぎ着けました。
こんな田舎のカフェが開催するイベントなのにプロの方までバックアップして頂き
本当に有難いことです。

あとは無事に終了してくれることを願うばかりですが
この時期、どうなるか分かりません...
昨年の今頃、下の画像のように雪が降りました(苦笑)。





ただ多少の雪なら歓迎!という猛者ばかりなので心配はないでしょう!

ご来店予定のお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが
特に今回は阿蘇のPRにも使われる意義のあるイベントとなりました。
どうかご理解のほどお願いいたします。

営業案内と阿蘇サイクリストコンソーシアム

今回もCHANOKOジャージのご注文ありがとうございました。

明日オーダーしますので、お忘れの方がいらっしゃいましたら
お急ぎ下さい、ギリギリ間に合います。

おかげさまでCHANOKOジャージ、20都府県の方に着用いただいております。
こんな九州の田舎の店のモノなのに本当に有難いことです。
いろんなところで見かけた!という話を聞くと嬉しくなります。

画像は当店主催のサイクリング(?)イベント
「九州Heaven Ride」の昨年のものです。





第4回になる今年もさらにパワーアップして12/4(日)開催致します。
懇意にしているチームには招待状を送っておりますので
どうか早めにお返事をいただけたらと思っております。

ということで12/4(日)は販売のみの営業となります。
また来週の11/3(木・祝)は営業して
前日の11/2(水)が休みになりますので、どうかご了承くださいませ。


噴火の影響で客足が遠のき、やさぐれていると突然の来客にドタバタ。
昨日はモンブラン、マロンパフェが売切れて大変申し訳ございませんでした。
少しずつお客様が戻って来てくれているようでホッとします。

そんな災害続きの阿蘇をサイクルツーリズムの観点から盛り上げようと立ち上がった
「阿蘇サイクリストコンソーシアム」に本日参加してきました。
(コンソーシアムとは個人、企業、団体、自治体などから成る共同団体)
最初は参加する予定ではなかったので急に店を留守にしてご迷惑をお掛けしました。





委員はイベントを開催する仲間や顔見知りばかり
それも素晴らしい経歴を持つ濃い面々が集まって
これからの阿蘇のサイクルツーリズムについて話し合いました。

私なんかは大した経歴もなく見劣りがするのですが
阿蘇を走り、イベントを開催して、サイクリストを迎える立場がお役に立てればと思います。





阿蘇は素晴らしい、それは誰もが知ってることだと思います。
さらにその魅力をこのブログでも発信していけたらと思います。
サイクリストであり、ドライバーであり、トレッカーであり
その昔ライダーだった視点を活かして。

これからも、どうか宜しくお願いいたします。