記事タイトル

Raphaキャラバン九州

イギリスのサイクルアパレルブランドRaphaが
福岡市中央区清川に4/8(土)から5/7(日)までの1ヶ月期間限定オープンします!

様々なイベントも開催されます。
4/15(土)16(日)のTeams of Kyushuでは九州の各チームのジャージが展示されます。
私がデザインしたchanokoジャージ、セレクシオン南九州、水曜会も展示予定です。
詳細はこちらをどうぞ。

魅力的なライドイベントRaphaキャラバン九州も開催されています。
Rapha Prestige Kujuの翌日4/23(日)は熊本です、スタートは小国木魂館から。



コース設定は私が担当いたしました、阿蘇小国を満喫できるルートだと思います。
私は走れませんがchanokoのメンバーがエスコートする予定です。
詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。


そのコース試走をしているときにあの道どうなったのだろう..と行ってみると
こんな風にキレイになっていました。



この林道は熊本地震のあと、こんな状態でした。



地震からもうすぐ1年。
まだまだ、復旧が間に合ってないところも多いですが
こうやって少しでも修復されていると希望が持てる気がします。


1日に2、3回遊びに来るようになったジョン・ボンチョビ。
随分慣れてきたようですが、若さ故か全く落ち着きがないです。
身のこなしも素早く、これが猫というものか!と驚くばかりです。



猫が気まぐれというのを初めて実感しました。
落ち着いていて言うことを聞くササはやっぱり犬だったのかもしれません(笑)。
でも今日、裏のササが好きだったイチゴの箱の中にチョビが!



この箱、置いていても使われないから処分しようと思っていた矢先でした。
こうやって寝ているとまるでササみたいです。

バタバタと過ぎて行く毎日に少しの安らぎを与えてくれるチョビに感謝しています。
でも、もうちょっと言うこと聞いてくれないかな..(笑)。

Prestigeとチョビ

来月の話ですが4/22(土)は店主がRapha PRESTIGE Kuju に参加するため
販売のみの営業とさせていただきまので、ご了承くださいませ。

前回の2014年、小国でRapha Gentlemen's Raceが開催された時は
スタッフとしての参加だったのでチームで走るのは初めて。
ロードバイクに乗り始めて10年、今一番力がない状態なので
乗るきっかけにしたいと思います、まずは体重を5kg落とさなきゃ。
でもこのカフェという環境だと結構厳しいんですよ、誘惑に溢れてますから(笑)


阿蘇市の発行するフリーペーパー「Asobo Aso/あそぼあそ」の
第三号ができあがりました!



表紙は三種類のchanokoジャージが飾っています!
特集はコルナゴ部長、来月はNHKチャリダーに登場するらしいので必見です。
当店でも配布しておりますので、お気軽にお持ち帰りください。


前回のブログでお伝えしたchanoko "sakura" ジャージ。



ご注文の受付は本日3/15(水)と書きましたが
来週の3/21(火)までに延長します!

先週の土曜から急に店が忙しくなって対応しきれてません、申し訳ございません。
週末、三連休もあるのでそれが終わってからの発注になります。
どうか、宜しくお願いいたします。


ササのお墓へのお参りや写真集のご購入ありがとうございます。
水曜会の隊長が花束を持ってきてくれました。
Raphaのジレのポケットに刺さる花束、ステキです。



福岡県南と熊本県北の自転車仲間が集まった朝練集団、水曜会。
そこのジャージデザインコンペで私が勝ったことが
今のchanokoジャージへと繋がって行くのですから面白いものです。
水曜会ジャージとchanokoジャージは敢えて共通のテイストのデザインにしています。


週末は三連休ですね、天気も良さそうで賑わいそうです。
大人数でのご来店はお断りする場合がございますのでご了承下さい。
また、店内を小さいのがチョロチョロと走り回る場合もございますので
どうか、ご注意ください。



この子は「チョビ」と名付けました、正確にはジョン・ボンチョビです。
顔がジョンに似てないですか?
高校の頃、コピーバンドをやっていたので非常に思い入れがあります。
(なのに何故そう名付ける?)

近所の野良猫なのですが、たまに店の中に入って来て
落ち着きなくバタバタと走り回ってます。
でもこうやって、ササのいた椅子に寝転がるのを見ると嬉しくなります。
すぐどっかに行ってしまいますけどね、所詮野良なので(笑)。

交通量も増えますので、どうかお気をつけてお越し下さいませ!
皆さまのご来店お待ちしております!

New アイテム

来店されるお客様の大半がこのブログを見ていないのは薄々感じていましたが(苦笑)

「今日ササキさんは?」
「今日はネコちゃんは?」

と明るく尋ねられると返答に困りました。
説明しようとするとあのときの気持ちが蘇って口ごもってしまいます。
「死にました..」と絞り出すのが精一杯でした。

最近ようやくそんなことにも慣れ、話せるようになってきました。
でも話したり思い出す度に変な猫だったんだな..改めて思います。



iPadにササの自撮りの写真がありました。
もう一枚は恐る恐る覗く感じで、こちらは大胆ですね(笑)
猫というよりキャラクターの類いだなぁ..やっぱり。

福岡のステキなサイクルショップ「正屋」さんよりササにとお線香を頂きました。



三越の袋に入ったお線香ですよ!
そんな良いものを供えてもらえる猫ってそうそういないと思います。
いつもお気遣い頂きありがとうございます。


福岡と言えば糸島のイタリアン食堂「トラットリア ジロ」さんに
ササの写真集を販売して頂いてます。



海沿いのイタリアンレストランで波の音を聞きながら食べる美味しい料理は格別です。
スイーツも美味しいのでご注文されることをおススメします。



美味しそうな店!と立ち寄ったら同じ歳で自転車乗りだったというジロさん。
chanokoジャージも飾って頂いてます、糸島に行かれる際は是非。


ピンクなジャージが欲しい!とのご要望にお応えして
春の季節にピッタリなジャージが登場します!
chanokoジャージ “sakura"


※3/8 23時に色を変更(ピンクを濃く)しました。

背中の阿蘇五岳に桜の花びらがチラチラと舞うデザイン。
自転車ではピンクのジャージは男女問わず人気があります。
ジャージ、ビブパンツとも二種類をご用意。

[スタンダードタイプ]
半袖ジャージ 10,800円
ビブパンツ 12,960円

[ハイグレードタイプ]
半袖ジャージ 15,120円
ビブパンツ 17,820円

長袖ジャージ 11,880円
ウィンドブレーカー 11.880円 

キャップ 2,484円
アームウォーマー 3,456円(全て税込)

ご注文の締切は3/15(水)→3/22(火)に延期
ご入金は3/31(金)までにお願いいたします。

サイズはRaphaに近いインターナショナルサイズですので
国内メーカーのものよりワンサイズ下をおススメします。
それでは、ご注文お待ちしております!

猫の日

今日は猫の日なんですね。

ササの写真集の表紙は昨年の今頃撮ったものです。
この頃、ここから覗くのがブームだったようで
あまりにも可愛く何枚も撮ったうちの別バージョンです。



本当にたくさんの方に写真集をお買い上げ頂きありがとうございました。
店で販売しているものも少なくなって申し訳ありません。
追加分が週末には届く予定です。

ササが事故に遭って一ヶ月。
たった一ヶ月しか経ってないのかと驚きます。

そこで気付いたのは店の周りに沢山の猫がいること!
今まではササの縄張りだったので近づかなかったのでしょう。
大人しい顔してやり手だったんですね(笑)。

今、周りに7匹ほどいるのを確認できて
うち2匹はよく店の軒下にやってきます。



気まぐれで好き勝手、それが本来の猫なんですね。
やっぱりササは猫っぽくありませんでした。
だから私みたいに気が短い人間でも飼うことができたのでしょう。

私が「帰るよ!」と言った時にすぐに帰らなかったので店に放置。
そのあと妻が見に行くと「すみませんでした!」という感じですっ飛んできたそうです。
猫に言うこと聞かせようなんて無茶でした(笑)でも、それができたのがササ。

今日も店の庭にあるササの墓には、沢山のお花が供えられてます。
皆さまに本当に愛されていたんだと驚くばかりです。
先日はロードバイクで花束を持って来てくれたダンディなオジ様まで..。


ロードバイクと言えば発売中のCYCLE SPORTS誌4月号の
一周ライド特集「アソイチ」のページで当店を取り上げてもらってます。
コルナゴ部長、ありがとうございました!それもchanokoジャージで登場してくれて!

先週末はその阿蘇市でプロモーションビデオの撮影があり
chanokoジャージユーザーのclub chanokoの方に出演していただきました。

数々の伝説を持ちヒルクライムもTTもこなす
トライアスリートの組長こと日高さんはTTバイクも持参。



撮影には使わなかったようですが阿蘇でシェイクダウンしたかったとのこと。
乗ってみて相当良かったらしく、かなりご機嫌でした。

女性を含め、白、黒、赤の三色のchanokoジャージで
阿蘇の魅力の発信のお手伝いができたようです。
ASOBO ASO vol.3の表紙も飾ることになるとのこと。
PRビデオもフリーペーパーの出来上がりも楽しみです。



上記の組長が着ている人気のウィンドブレーカー(税込11,880円)も含む
chanokoジャージの黒ver.は今週末まで受付ています。
次回発注は、しばらくない予定ですので、この機会に是非。

一時帰宅

追記:臨時休業のお知らせ。
2/3(金)は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。


「ネコのササキさん」写真集
たくさんのご注文ありがとうございます!



お見舞いに、お手紙、お守りまで頂き恐縮です。
皆さまの温かいお気持ち、とても嬉しく涙が出ます!心より感謝申し上げます。
写真集はまだ受け付けております、詳細は以前のブログで。

本日、ササが一時帰宅しました。

回復しての帰宅ではなく、非常に厳しい状況なので
夜は自宅で付き添ってはいかがですか?ということでの帰宅です。



ただ家で過ごすワケではありません、万全の体勢で迎えます。
点滴も栄養と強心剤の二本、機械も借り使用方法もマスターしました!
我が家に戻ると少し反応が良くなった気がします。

病院を出て自宅に戻ったら元気になった!という例もあるじゃないですか。
まだまだ諦めませんよ!
入院費用もデュラで組んだ完成車が買えるくらい掛かってますから!

まずは明朝、病院まで無事に送り届けること。
そして徐々に良くなることを目標にしています。
今週は暖かく、ミルクロードに雪がないのがホント助かります。


さてさて、少しは仕事の話も書かないと!
このカフェのブログは自転車ばかりと思っていたら今度は猫ばかりか!と怒られそうです。
また自転車なんですけど...あっやっぱり怒られる。

先日、akazonaeのウィンドブレーカーでご来店いただいた仲良いペアルックの画像です。
いやぁこのジャージ、自分でデザインしておいて言うのも何ですが派手ですね..。



ただこの方々、仮面夫婦ライダーと公言されているので
本当に仲良いかはわかりません...写真集のお買い上げもありがとうございました!

嬉しいことに実物を見て私も欲しい!との声も多いので追加オーダーを承ります。
今回はこのakazonaeとBlack ver.の2つのカラーです。
年明けに一部モデルチェンジしましたので、今回より価格が若干変更になっています。



半袖 10,800円
半袖プレミアム 19,440円(プロ用最高品質の物です)
長袖 11,880円
フリースジャケット 17,280円
ウィンドブレーカー 11,880円

スタンダード ビブショーツ 12,960円(裾が通常のシリコンタイプ)
ハイグレード ビブショーツ 17,820円(今までのプロビブよりグレードアップ)



全て税込価格、受付締切は2/10(金)3月初旬のお届けを予定しています。
サイズ等はこちらの以前のブログをご参照下さい。
ご注文はメール、FBメッセージで承ります、どうか宜しくお願いいたします。


ただいま店はオーダーストップの17:30に閉店させて頂いております。
また急に営業時間が変更になる場合がございます。
大変申し訳ございませんが、何卒ご了承下さいませ。

阿蘇サイクリストコンソーシアム

お正月までは暖冬で、スタッドレスに替えた意味ないやん!
と思っていたら一転して厳冬。
客足も遠のき、身も心も懐も凍えそうです(笑)

ただその寒さのせいでネコのササキさんも店にいることが多く
お客様には喜ばれています。



ササも読んでいる阿蘇市発行のフリーペーパー「ASOBO ASO/あそぼ あそ」が
WEBでも読めるようになりました!こちらからどうぞ。

本日、阿蘇市の取り組みである
第三回、阿蘇サイクリストコンソーシアム会議に出席してきました。

蒼々たる面々で、血と汗と涙でこの地位を得たであろう方々を前に
ヨダレと鼻水(失礼)を垂らしてきた程度の私が意見を言うのもおこがましいのですが
サイクリストの集うカフェという特性を生かし発言させていただきました。


photo Toshihiro Mitsui

延岡のストラーダ(子供用の足漕ぎ自転車)ショップ
Playing Factory Mitsuiも経営している自転車のスペシャリスト、ミッチーさんの自撮りを拝借。

画像左、阿蘇内牧でNao's BASEというショップを営まれてるプロライダーのナオさんは
昨年末、救急搬送されたのに早くも復帰、やはり基礎体力の違いでしょうか。
後遺症もなくお元気そうで良かったです。

少し隠れてクロスロードバイシクルの宮本さん
後ろにはコルナゴ部長にTrail Bucksの仲間さんの姿も。
これからも、このような有意義な会が継続されればいいですね。

全国、いや世界から観光客が訪れる阿蘇。
この地をもっとサイクリストにとっても良い環境にしていければ
結果、どの層の観光客にも魅力のある場所になるハズです。

昨年末、小国を走っていたサイクルツーリストに声をかけたら
フランス人カップルでキャンプサイトを探しているとのこと。
冬場は開いてないのと日本語ができないため店に泊まってもらいました。



翌朝はマイナス5度!暖かく過ごせて良かったと旅立って行ったRemyとElisabeth
バイクも装備も悔しいくらい格好良く、さすが彼の国の人という感じでした。


最後に雑貨のご紹介です。
「木と果 / KITOCA」消臭・芳香剤、容量90ml、税別1,800円



厳選したナチュラルな素材を集めた消臭リード(スティック)ディフューザー。
「木と果」は樹木からとれるフィトンチッドと柿の実から取れる柿渋の消臭エッセンス。
香りは天然精油を100%使用し、自然の香りをそのままに閉じ込めました。
本物指向の方へのプレゼントにも最適、もちろんご自宅用にも。


国道212号線、ミルクロード、菊池阿蘇スカイライン等
日中はノーマルタイヤでも(ロードバイクでも大丈夫なくらいです)
通行できますが朝夕は凍結の恐れがございます。
どうかお気をつけてお越し下さい!ご来店(切に)お待ちしております!

追加オーダー

先週お知らせしましたchanoko赤ジャージver. [akazonae]
明日が締切です!



カッコいい!あれマジでいいね!との声が多かった割に
えっこのままお蔵入り?と思うくらい受注の出足が遅く気を揉みましたが
締切間近になって続々オーダーを頂きました、ありがとうございます。
もう最終回が...あっ某真田◯とは一切関係がございません。
[akazonae]の詳細は先週のブログこちらからどうぞ。

問合せの多い定番chanoko BK ver.も追加で募集します!

今年から九州シクロクロスのシリーズ戦も開催され盛上がって来ました。
泥汚れが気になるシクロクロス、それに上下別よりワンピースがいいよね..。
といったご要望に合わせて黒のワンピースをご用意しました!



ワンピース半袖(バックポケット付)21,000円(税込22,680円)
ワンピース長袖(バックポケット付)22,000円(税込23,760円)

九州シクロクロス開催記念として、今回のワンピースの発注のみ1,000円offします!
半袖が税込21,600円、長袖が税込22,680円です!
第3戦には間に合うようお届けいたしますのでこの機会にどうぞ!

ジャージやウィンドブレーカーやビブパンツなどのアイテムは
以前のブログこちらをご参照下さい。
BK ver.の締切、ご入金は12/27(火)です。


最近、自転車ばかりで雑貨のお知らせがないじゃない!とお嘆きの方。
Instagram(インスタグラム)のchanoko_asoをチェックしてみてください。
随時アップしております、フォローも是非。


先日、震災後はじめて熊本城に行って来ました。



自転車で髪を切りに行ったあと、いつも立ち寄っていたのですが
今年はそんな気分になかなか、なりませんでした。
上の画像ではキレイですが実際はどこも工事だらけ。



美しかった石垣も崩れ、土嚢やフェンスで囲まれています。
ただ、この景色は今しか見られないもの。
年末年始は混むと思いますので、空いたこの時期に。


冷え込んできましたが、まだ小国は普通タイヤで通行できます。
ただ朝晩は冷え込みますので遅くなるようでしたら滑り止めのご用意もお忘れなく。
最後に年末年始の営業のお知らせです。

12/29(木)営業
12/31(土)休み
1/1(日)より三ヶ日も通常通り営業
1/5(木)休み

クリスマス(に小国に来たいかは別として)もお正月も
皆さまのご来店お待ちしております!

akazonae

九州Heaven Rideのブログを読んでいただき、ありがとうございました。
自転車に興味がなかった方も、少しは興味を持って頂けたでしょうか?
えっ、逆効果ですか...。

最後にムービーができたのでお知らせいたします。
約1分半と短いので、お時間のあるときにでもどうぞ。



タイトルのakazonaeですが
その名の通りchanokoジャージの赤備えver.を販売します!
いえいえ、真田◯に乗っかったわけではありません。



民法の講師が江藤新平の話をよくしていて幕末維新に興味を持ち
そこから戦国に繋がり茶道が重要な意味を持っていたことを知り
二十代半ばで茶道を習ったことが、当店ができるきっかけになったのですから
戦国武将というのは言わば私のルーツ。

阿蘇家、加藤家、細川家に仕えてきた松崎家17代目当主として..
って全然、赤備え関係ないですやん!
まあ、とにかく赤はカッコいいと(笑)



金色に見える配色に漆をイメージした濃い赤。
チャンピオンシステムのロゴを6つ並べた世界初のジャージです。



半袖ジャージ、税込10,800円
長袖ジャージ、税込11,880円
プロビブショーツ、税込15,660円

ウィンドブレーカー、税込11.880円
※ジャージより1サイズ下をお勧めいたします。
フリースジャケット、税込17,280円

サイズは以前のchanokoジャージと同じで
国内メーカーのものより大きめ、Raphaのサイズ感に近いです。
身長171cm、体重62kg、胸囲92cm、胴囲76cmの私が上S、下Mです。



締切は来週の12/20(火)、ご入金は12/26(月)までにお願いします。
送料、振込手数料はご負担ください、お渡しは1/末を予定しています。
お申し込みはメールかFBメッセージで、ご注文お待ちしております!

最後に年末年始の営業のお知らせです。

12/29(木)営業
12/31(土)休み
1/1(日)より三ヶ日も通常通り営業
1/5(木)休み

皆さまのご来店お待ちしております!

九州Heaven Ride 2016 最終章

年末年始の営業のお知らせです。

12/15(木)12/22(木)は木曜の店休日をいただきます。

12/29(木)営業
12/31(土)休み
1/1(日)より三ヶ日も通常通り営業
1/5(木)休み

となります。



当店では、こっそりクリスマスケーキのご予約も承っております。
生クリーム、チョコレートとも
12cm(4号)税別 2,600円
15cm(5号)税別 3,000円 です。

それではクリスマス、年末年始も皆さまのご来店お待ちしております!


あっ..Heaven Rideのつづきでしたね。

第2チェックポイントまでは、ほとんどのチームが辿り着く見込みで
補給食などを割り振りしていたのですが19チーム中、約半分の10チームが到達したのみ。
そこで振る舞われるハズだった熊本のサイクリストのオアシス
山都町のBread&Cake Cipollinoのパンが余ってしまいました!



予算が少ない中でもちょっと贅沢な補給食を用意をしたいと思い
チポリーノの美味しいパンをお願いしたのですが沢山のサービスをして頂き感動!
箱にアートな落書きイラストまで!
わざわざ配達までして頂き、本当にありがとうございました。
配れなかったパンも走り終えた選手たちによって奪い合いになってました(笑)。

ショートカットしたチームや最後まで諦めないチームが集ったCP3からは、ほぼ下り。
撮影ポイントの当店に立ち寄って、コースディレクターの悪口を散々言ったあと
ゴールの木魂館を目指します。

おーっ!帰って来た!...ってどこのチーム?
もう暗くて見えません(笑)



どうやらNorth Wishのようです。
大会数日前に発表されたルートを地図に落とし込み詳細なマップを作成。
さらに万全な装備をしていたことが3位に繋がったのでしょう。

それでも完走したチーム、ショートカットしたチームとも、皆満足そうな顔をしています。



CCPPも無事(?)完走、最後にサインをしてゴール認定です。
このときは、二度と走るか!さっさと温泉に入って帰るぞ!
と思っていたハズでしょうに、なぜ翌日には来年は!なんて言ってるんでしょ?
人って分かりません(笑)



今年も全チームを抜き去りKing of Hentaiの称号を得た
[BLK Racing]を囲むスタッフ一同。

速いだけでも、持久力があるだけでも上位完走できないのがHeaven Ride。
綿密な準備とチームワーク、前向きな気持ちがないと到達出来ません。
喩えるなら自転車の総合格闘技でしょうか?



KOH / BLK Racing
2. エイル宮崎
3. North Wish
4. 鹿児島水曜会
5. CCPP
6. Champion System Yonex
以上、完走6チーム。

KOM (King of Mountain)/ Yoshihiro Katsura [Champion System Yonex]
QOM (Queen of Mountain) / ayane [Champion System Yonex]
KOP (King of Photo) / nuts722 [夏子の部屋ゲストはさやこ]
KOBG (King of Blue Grass) / chanoko
※コースを大いに迷ったチームに与えられる残念賞

当日の楽しげな画像はInstagramのハッシュタグ#kshr2016 で検索できます。

今年の状況だったら普通大会中止かDNS (do not start)なのに
女性だけのチームを含む19チーム、全てが出走!
ライダーが走ってはじめてのHeaven Ride、素晴らしい心意気に本当に頭が下がります。

大きな怪我もなく無事終了でき、スタッフ一同ホッとしております。
皆さま、ありがとうございました。



[Staff]
Corse & Chief Director / Toshinori MIYAMOTO
Accountant / Kenji "King" KITAMURA
Trophy / Masanori UEHARA

Hirotaka SASAKI
Eiki WAMA
Kenichi "zaken" IZAWA
Takahiro "kyuroku" FUCHIGAMI
Tetsu NAKAHARA
Executive producer / Takeshi "chanoko" MATSUZAKI

[special thanks]
Tomoya KANO [Team Griffin]
Shogo ICHIMARU [Bridgestone anchor cycling team]

Heaven Rider and Their Family


えっ?来年もするんですかですって?鬼が笑いますよ。
来年は小国に本家が来るとの噂もあります。
開催されれば記念すべき5回目となるHeaven Ride。
どうか、それまで店がありますように(切実、笑)。

九州Heaven Ride 2016 ライド編2

まだ一週間前なのか、もう一週間前なのか...

憂鬱な月曜に開いたサイトがこんなブログで申し訳ないという気持ちを抱えつつ
完全に店のことはそっちのけの九州Heaven Ride 2016ライド編2のスタートです。
全開..いや前回はこちら
今回はじめて見た方はこちらからご覧下さい。

レースでもないのにこんな雨の中、それも未舗装路まで走ってもらった
狩野GMと一丸選手にはチェックポイント1(CP1)でお別れ。
ドーピングチェックがあるため気軽に風邪薬さえ飲めない選手に何かあったら大変です!
宿の木魂館まで送り届ける間の会話も楽しいものでした。

そうやってる間にもライダーたちは突き進んで行きます。
県道40号線から牧草地帯を登ってミルクロードへ。
霧が深く牛乳の中のようだからとか、牛乳を運ぶ道だからとか言われているこの道。
この日の場合は前者でした。



アップダウンの続く道を駆け上がる[GINRIN 熊本 Heaven ride愛好会]のメンバー。
さすが九州トップクラスのチーム、脚が揃っています。
そこからあまり知られてない道を下るのですが...



Red Cowヘルメットの土橋塾長はMTBもモーターサイクルもこなす
二輪のスペシャリストですが、このつづら折れは慎重に下ってました。
実際、急斜面の濡れたコンクリートの坂では落車が多発。
またブレーキシューがすり減って、困った人も多かったようです。

くねくねしたヘアピンを下る姿を撮影しようと待ち構えていた撮影スタッフも
この霧で視界が利かず困っていました、ラピュタに代わるいいビューポイントなのに。
そこから下へ、すんなり降ろさないのがコースディレクター宮本、途中から林道へ入ります。
十代の頃からこの辺りを走っていた私もこの道は知りませんでした。
知らない方が幸せだったかもしれません。



数日前まで風邪で寝込んでいたとは思えない走りのヨウくん。
若い頃から競技をやっていた人だけあってサスガです。
おや、後ろからロードバイクを押して来る人は..
以前「車界学」というブログで一世を風靡したナイトライダー氏ではないですか!



練習しなくてもフルマラソンを走れる体力は伊達じゃないです。
自転車を押していてもカメラで捉えられないほどのスピードです!(祝、ブログ再開!)
私の妻と小中高大の全て同じという彼には何か因縁を感じます。

林道を出て国道に合流、そこでこの程度は何てことないよと
余裕で佇んでいるのはP.O.C.Oのメンバー。



画像に雨筋が写ってますね..
このあとこのサブカメラのシャッターが下りなくなりました。
次に彼らと会ったのは、こんな場面でした...



回収(笑)。

悪天候のため、草千里のCP2でリタイヤを決めた彼ら。
そういった冷静な判断ができるのも大人だからですね。
そのため、スタッフは大回転だったのですが(笑)。

この画像でも分かるように草千里は真っ白で、視界がほとんどない状態。
駐車場でロストするライダーがいるくらいでした。
地震で爆撃にあったように割れた道路を復旧し片側通行にまで持って行ったところを
皆に見てもらいたかったのに、ほとんど見えず残念です。



でも下ると晴れるんですよね..そんなことじゃないかと思ってましたけど。
阿蘇パノラマラインを下ったら阿蘇神社の横を通って田圃の中の直線道。



二回目の参加の[North Wish]は完璧な準備と装備で見事完走しました。
主催者に迷惑をかけたくない、スタート前までが肝心との言葉が身にしみました。
ここを過ぎると最後の峠が待ち構えています。



前のチームを捉える[BLK Racing]、こちらも事前の準備がモノをいったようです。
次は、やまなみハイウェイを走る[chanoko]。



CP1に大きく遅れて到達、最初から道を間違えたようです。
昨年はコースを知る私がいたからか、あまりガーミンの使い方に慣れてないよう。
さらにひとりのメンバーに私がルートを教えてなかったのも悪いのですが...。
阿蘇山を登ることなくショートカットしての帰還、これも大人の判断です。

途中悪天候によりコース、CP3の変更にも即座に対応するスタッフ。
こんなできる人たちがいてくれて本当に助かります!
さあ、あとは下り基調。
もうすぐゴールですが日没、タイムリミットが迫って来ています。

次回、感動(個人差がございます)の最終章をお送り致します!